« 最近のチューリップ | トップページ | お教室のお花見は反省の午後 »

2009年3月27日 (金)

横浜ベイサイドのシャトルバス

 20日(春分の日で休日)に野島公園の帰り道、ちょっと小腹が空いたので、みんとさんと一緒でも食事が出来るテラス席のあるお店が多数入っている”三井アウトレットパーク横浜ベイサイド”に寄りました。

駐車場への道の途中で、車を誘導している警備員さん複数を見かけました。

それは、アウトレットパークの建物に近い場所の駐車場が大変混んでいて、車を停めるまで時間がかかるので、少し離れた場所に設けた”北部特別臨時駐車場”なるところへ車を停めませんか?という誘導だったので、わしらもそっちに停めてみることに。

臨時駐車場からは10分間隔でシャトルバスが運行していて、みんとさんも抱きかかえるかペットキャリー等に入れれば乗れるとのこと。

誘導場所からすぐのところで別の警備員さんにA5サイズのビラを渡されましたが、途中で「こんなに遠いのかっ?!」と思うくらい離れた場所にありました。

歩いて行くのは考えられない位遠いのでシャトルバスが運行されているのですね。

すごいところだなっ( ̄□ ̄;)!!

ベイサイドの方の駐車場がアスファルト舗装で車止め付きの仕様なのに比べて、こちらは下はジャリジャリしてるし、車を停めるスペースは黄色と黒のロープの成れの果て・・・敷地の隅っこに投光機があるのは、8時閉場前に暗くなったら外灯代わりに点けるからでしょう。

渡された紙には”徐行区間”と明記されていましたが、ここは午前中の雨で泥沼状態になっていて、自家用車では通るのがためらわれる位でした。

ちょっと位、駐車場の方から砂利を運んで埋めておいて欲しいものだと思いました。”三井”の名が泣くようなおそまつさです。

この臨時駐車場のとりえは”無料”であるということでしょうか。買い物してもしなくても、駐車料金がかかりません。というか、

この設備でお金を取ったら暴動が起きるでしょうな。(ーー;)

と言いたくなる様な環境だったのでした。

しかし、シャトルバスに乗ったみんとさんはなかなか興味深げで楽しそうでした。自分の家の車でさえ、りどみぃの膝の上でそのままという形で移動することは無いので、抱っこしてもらえて、窓から景色が見えて、乗り合わせたたくさんのご家族連れと一緒でなんだかわくわくした気持ちになったようです。

シャトルバスは、横浜ベイサイドのアウトレットファクトリー前に到着しました。帰りは同じ場所から発車する駐車場行きへ乗ればいい仕組みでした。

ベイサイドに着いてみたら、空の雲も大きく動いていましたが、海に面している建物側も風が強くて、ゆっくりテラス席で食事が出来る雰囲気ではありませんでした。

1番海から内陸部に当たるマクドナルドの建物の陰のテラスでハンバーガーを食べましたが、飲み物やポテト類も手で押さえておかなくてはならない程で、急いでかっこむという慌しさになってしまいました。

テラスだけじゃなくて、みんとさんと一緒にお店の中で食べられるお店があればいいのにねぇ・・・と足元でおりこうさんに待っているみんとさんを見つつ、しみじみ思いました。

|

« 最近のチューリップ | トップページ | お教室のお花見は反省の午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28911229

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ベイサイドのシャトルバス:

« 最近のチューリップ | トップページ | お教室のお花見は反省の午後 »