« じじカメラのケース3 | トップページ | 犬笛で呼ばれても »

2009年3月 9日 (月)

ワンワン草は育ってる

 みんとさんの為に種まきしたワンワン草は、説明書の通りに芽が出るまでは暗い場所に置いておく事にしました。

とはいえ、容器の上にふたをするような形での暗くするやり方はイカンだろうと思い、部屋の隅に置いてある箱買いした炭酸水のダンボールの中に入れておくことにしました。

2日にいっぺんくらい、容器の中の水が”給水して下さい”レベルまで減るので、その都度”ここまで入れて下さい”まで水を足しておきましたが、8日の日曜日に最後に足した時は、ぽやぽや☆とした根っこがふくらんだ麦から出ているのが見えました。

が・・・翌日見ると、既に芽が伸びていて、ダンボール上の方の光を求めて、斜めになっとりました。

ええ、みんとさん。ちょっとばかり日陰に置くのが長過ぎたようで、やわらかそうだけど黄緑色の葉っぱがね・・・

ななめにね・・・( ̄  ̄;)

ダンボール箱からいそいそと取り出し、日当たりの良い場所に置いて、1日何回か容器を回転させて常に葉っぱの根元近くの方から陽が当たるようにしてやったら、段々斜めだったのが真っ直ぐになりました。

りどみぃが思っていたよりは硬い葉っぱのようですが、ぷつ☆っと1本ちぎってみんとさんに食べさせてみたら、「なんでこんなものをくれるの?」という不思議そうな顔をしながらも、もぐもぐ食べておりました。

しかし、置いておけば自主的にサラダバーにしてくれるというものではなさそうです。ごほうびの時にぶち☆っとちぎって食べさせるか、草の生長がそのスピードに勝るようなら、上をいくらか刈り取って、みんとさんのごはんに混ぜてみようと思います。

|

« じじカメラのケース3 | トップページ | 犬笛で呼ばれても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28560934

この記事へのトラックバック一覧です: ワンワン草は育ってる:

« じじカメラのケース3 | トップページ | 犬笛で呼ばれても »