« 横浜ベイサイドのシャトルバス | トップページ | 右回りと左回り »

2009年3月28日 (土)

お教室のお花見は反省の午後

 28日の土曜日は、お昼に集合してお花見。みんなでおにぎりやお惣菜のランチを囲んで、その後腹ごなし(?)にクラス合同レッスンでした。

みんとさんは、今週はあまり言うことを聞かなくて、火曜日(24日)に訓練をした以外はほとんど何もしていない状態だったので、レッスンが始まってもなかなか勉強モードに入れず、顔はへらへら☆笑っていました。

おまけに、じじカメラマンがあっちこっちに立ち位置を変えるので、みんとさんはお日様を追っかけるひまわりのように、じじくんがいる方を見ていて、ちっともりどみぃに注目していませんでした。

やりにく~い(・_・;)

そんなみんとさんですから、りどみぃの指示を聞き逃したりすることも多々あって、先生に「おいおいおい、みんとは何クラスだ?!」と言われてしまいました。

えーと、えーと・・・(^▽^;)
(何のクラスか)忘れました~!

20頭近い頭数のわんこがじっとおすわりやふせをしている間を、縫うように飼い主と一緒に歩くという練習の時です。

一緒に歩くわんこは犬同士がとても近い距離になるのですが、匂いを嗅ぎあったりせず、ちゃんと飼い主に遅れず、一緒に歩くことが要求されます。
一方、おすわりやふせをしている方は、どんなに自分の近くを他のわんこや飼い主さんが通っても、立ち上がったりせずにじっとしていなくてはならないのです。

みんとさんは、この1回目の時に立ってしまい、先生に注意を受けてしまったという次第。

パピーパーティー後のわんこたちを対象にした日曜日のクラスのみなさんとは馴染みが深くないので、みんとさんとしては気になってしまうようなのです。しかし、もっとしみじみと匂いを嗅ぎたいとか、もっと長々と挨拶がしたいとかいうのを我慢してじっとしていなくては・・・ね。


これは山桜?

それにしても、お教室に通い始めて間が無いというのに、小さいわんこさん達のおりこうさんなことには驚かされました。

みんとさんが同じ月齢の頃は、もっと落ち着きが無くて、もっと言うこときかなくて、もっと不真面目だったのに・・・すごいわぁ。

改めて、お教室に通い始めた頃のみんとさんを思い、りどみぃが”とんでもない犬に育ててしまっていた”ことを反省したのでした。

 レッスンの後は、3チームに分かれてのゲーム大会(リレー)となり、みんとさんの参加したチームが2レースとも勝利を収めて賞品をいただきました。

みんとさんは、今回、ねずみやくまちゃんをいただいた時のように選ぶ情熱が無かったようで、りどみぃが馬のぬいぐるみを選びました。

お花見、ランチ、お勉強とフルコース堪能した後は、解散。

じじくんとりどみぃとみんとはは桜をながめつつ少し公園をお散歩してから帰宅しました。

|

« 横浜ベイサイドのシャトルバス | トップページ | 右回りと左回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28911965

この記事へのトラックバック一覧です: お教室のお花見は反省の午後:

« 横浜ベイサイドのシャトルバス | トップページ | 右回りと左回り »