« じじカメラのケース4(完成) | トップページ | シュナプーの尻尾って »

2009年3月13日 (金)

わんこのあまざけシフォンケーキ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんと食べる為に、りどみぃが人間用のシフォンケーキと違って、ベーキンブパウダーや植物油を入れずに焼いている、わんこ仕様のシフォンケーキ・シリーズ、今回は”あまざけ”を使ってみました。

本当はひなまつりの時にケーキを焼こうと思って、白酒から連想して甘酒になり、「”黒蜜とおからのシフォンケーキ”だって美味しいんだから、いけるんじゃないか?」と飛躍し、実行してみました。

甘い香りがして、カステラのような風味です。でもはちみつを入れた時に比べるとほっとするような麹の香りがします。

公園でみんとさんのお友達わんこ&ママ、パパさん方にも味見していただき、「美味しい」と言っていただけたのでレシピを記録しておきます。

わんこのあまざけシフォンケーキ

材料:17cmシフォン型用

卵黄 4個分
卵白 4個分
小麦粉 (薄力粉)90g
砂糖 20g
あまざけ*1 125g

下準備:
オーブンは180℃に予熱しておく。
型の用意も忘れずにd(*^^*)

*1 今回使ったのは、スーパーマーケットの漬物コーナーの近くなどで売っている袋に入っている甘酒の素のような物(白くて米の粒が見えるどろどろの物)で、本来ならば”小鍋に移して水を加えて沸騰したら飲める”という調理法の商品です。

りどみぃが買ったのは、”砂糖不使用で米と麹と食塩のみが原材料であり、甘さは米の糖分からのものである”品でした。
”250g入りで、250ccの水を加えて薄めた物が4人分”と書いてありました。

りどみぃは17cmのシフォンケーキを2個同時に焼くので、この”あまざけ”を1袋全部使いましたが、1個しか焼かない場合はその半分ということで125gとしました。

1.卵を卵黄と卵白に分け、卵白と砂糖でメレンゲを作る。

メレンゲの作り方は別に詳しく書いてあります。d(*^^*)
シフォンケーキの作り方はいつも同じ手順です。一応書いておきます(^^;)

2.卵黄を泡立て器で混ぜてマヨネーズ状にする。

3.2にあまざけを加える。

4.3に小麦粉を1/3量ふるいながら加えてなめらかになるまで混ぜる。

5.4に残りの小麦粉を1/3ずつ2度に分けて加える。練らないように短時間で済ませ、多少粉が見える程度でも良い。

6.メレンゲを今一度かき混ぜて泡を均一化し、1/3量を5に混ぜる。

7.6にメレンゲの残りを2度に分けて加える。

8.7を型に流し込み、表面を軽く平らにする。型の底を2,3cm持ち上げてトン☆と落とすことを2,3回繰り返して、もし型に入れた時に大きな気泡が出来ている場合に備えて空気を抜く。

9.180℃で30分焼く。焦げやすいので、15分程度焼いて焼き色がついてしまったら、アルミホイルをあらかじめ用意しておき、オーブンを一瞬だけ開けてふんわりのせる。

10.焼きあがったらオーブンから出して型ごと逆さまにして冷ます。

11.型の上から素手で触っても熱くない程度まで冷ましてから、パレットナイフやシフォンナイフ、竹串などを使って型から外し、切り分けて食べる。

焼き上がった時から表面がしっとりとべたべたした感じがありますが、これもカステラの上側と似ていると言えます。

犬と分け合わないのであれば、人間用としてはもう20~30g砂糖を増やして、甘いお菓子として楽しむのが良いように思います。

焼いている間、かなり甘い香りがしたので、みんとさんは焼き上がるのを待ちかねておりました。

味見の前の顔はどうしてこんなに悲しそうなんでしょう?

じっと耐えていたから?(・△・;)

|

« じじカメラのケース4(完成) | トップページ | シュナプーの尻尾って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28616945

この記事へのトラックバック一覧です: わんこのあまざけシフォンケーキ:

« じじカメラのケース4(完成) | トップページ | シュナプーの尻尾って »