« 病院めぐりの旅 | トップページ | 犬笛のその後 »

2009年3月 3日 (火)

ひなまつりの気分

 花粉のせいですっかり人として使い物にならない状態になってしまったりどみぃ、おまけにお天気もイマイチで、雪さえ降るという予報・・・

みんとさんと桃の花を見に遊びに行くなんて無理ねぇ(− −;)


動物病院の待合室椅子の下にて

家でおとなしく気分だけひなまつり風に過ごすことにして、前日買ったひなボーロをふるまいました。

このボーロは、原材料名のところにさつまいもペースト、バレイショ、メレンゲ、蜂蜜、紅いも、カマンベールチーズ、リンゴ果肉、エゾウコギエキスとあるので、いろんな味がするようです。

どの色が何の味か知りたくて、匂いを嗅いでみましたが、花粉で鼻づまりのりどみぃにはこれっぽっちも判りませんでした。

”自分が食べられないようなものなど犬に食べさせていいものか?”というポリシーの元、りどみぃ試食・・・グリーンの粒が青リンゴ風味だということが解りました。

しかし、チーズ味が感じられると印象深かった色は無くて、「まぁピンクが紅いも?」的な判断しか出来ませんでした。

美味しいけど、りどみぃにはそれ以上はわからんっ( ̄△ ̄;)

 先日来、みんとさんはお腹の調子が微妙で、ドッグフードを食べさせたらげふげふ☆したりしたので、2月18日(水)以降もおじや生活を続けておりました。
犬レプトスピラの予防注射の時に先生にお腹の音も聞いていただきましたが、体重も減っていないとのことで問題ありませんでした。

そう、おじやを食べている限りはげふげふ☆が見られることは無かったのです。しかし、365日手作りごはんは避けたいので、またドッグフードを食べられるようになって欲しかったのですが、またげふげふ☆されても不憫なので、踏み切れずにおりました。

春になって寒さによるストレスが無くなるまで、おじや生活か?( ̄  ̄;)

と腹をくくりかけておりましたが、先生のご提案でおじやを煮る時にドッグフードをほんの少量入れ、ふやかした状態で食べさせてみるということにしました。

ふやかしたドッグフードなんて、思いつきもしませんでした。そういえばパピーさんの時にはみんとさんも食べていたっけ・・・

昨日、今日の間に3食ばかり大さじ1弱のドッグフードをおじやと煮て食べさせてみましたが、みんとさんがげふげふ☆することはありません。いい感じです。

 おひなまつりの晩御飯は、はまぐりを煮ただしでごはん(とドッグフード)を煮てやりました。以前、しじみのお味噌汁を作る時、味噌を入れる前の段階のだしを使ってご飯を煮たら喜んで食べていたので、きっとはまぐりも好きであろうと・・・

ひなボーロも食べたし、はまぐりのおだしのごはんも楽しんだし・・・それなりに楽しいひなまつりの1日でございました。

外は雪降ってましたけど・・・( ̄  ̄;)

|

« 病院めぐりの旅 | トップページ | 犬笛のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28455312

この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつりの気分:

« 病院めぐりの旅 | トップページ | 犬笛のその後 »