« 代々木公園ドッグラン | トップページ | 横浜緋桜は咲いていた »

2009年3月22日 (日)

スポーツ日和の日でも

 21日の土曜日は、晴れていて、公園内の野球場やらラグビー場やらサッカー場、テニスコートなどなど、どれも使用中というスポーツ日和でした。

しかし、みんとさんはお勉強。

この日の強化課題は”一緒に歩く”ということでした。

理想では、犬の側頭が人間の左脚の膝頭に当たっている位近い距離で、ぴったり☆くっついて行進するのがいいらしい・・・もちろん、その時、犬は人間にアイコンタクトを取って見上げている・・・という形です。

みんとさんは、パピーさんの頃に自分がリーダーだと勘違いした過去があるので、基本的にりどみぃにアイコンタクトを取ろうとしません。

たとえ一緒に歩き出しても、みんとさんが身勝手にリードを引っ張ったりして、引っ張り癖を矯正するためと言う理由でりどみぃが停まり、それに気が付きもしないで自分勝手に前に進もうとしたみんとさんの首輪が、停まったりどみぃとの間でリード分張り詰めてきゅ☆っとなって初めて、「あれ?どうしたの?」みたいな感じで振り返るように見上げて来る程度です。

先生は、リードを持つ左手で合図を送ることによって、「犬はちゃんと見てるから」右回りでも左回りでもぴったり☆ついて歩けるのだとおっしゃいますが、みんとさんはりどみぃの手なんて見ていないのでした。

顔も見ないし、手も見ない・・・みんとさんの視線は前か横って感じですな。(・△・;)

それでも、お散歩わんこが通りかかっても行こうとしたりしないし、じじくんが見学しているのを視線で追いつつもりどみぃとちゃんと指示された通りに行動する辺り(アイコンタクトは取ってこないにせよ、ちゃんとりどみぃの横を歩きます)、以前のみんとさんとは比べ物にならないくらい”いいこ”だと思ってしまうのでした。

この考え方が甘いのか?(^▽^;)

|

« 代々木公園ドッグラン | トップページ | 横浜緋桜は咲いていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28822339

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ日和の日でも:

« 代々木公園ドッグラン | トップページ | 横浜緋桜は咲いていた »