« スポーツ日和の日でも | トップページ | 野島公園の桜 »

2009年3月23日 (月)

横浜緋桜は咲いていた

 染井吉野という種類の桜より早く、横浜緋桜という種類の桜は開花するようです。


2009/03/21撮影

緋桜と言うだけあって、緋色の濃いピンクの花をつけます。

りどみぃが最初に見たのは植物園の中でしたが、咲いている桜を探して公園を見渡すと、”オカメザクラ”や”ヨコハマヒザクラ”と名前のプレートを木の幹に巻きつけた桜を結構見つけることができます。

オカメザクラはちょっと染井吉野より花が小ぶりですが、横浜緋桜は同じくらいの花の大きさではないかと思います。しかし、花の色がとても濃いです。

桜が咲くと、花見をしようと公園は家族連れなど大勢の人が訪れ、みんとさんの「人が好き」魂をいやがうえにも揺さぶるのでした。

 公園の一角には、謎のマークが・・・

多分、子供のおもちゃ用のゴルフゲームのセットに入っている小旗だと思うのですが、周囲にそれらしきおもちゃを持っている子供もいなくて、かといってこれをコースのマークとして走っているランナーも見かけない・・・

まっこと、謎のマーカーでございました。みんとさんに「あれ、何?」と聞いてみたら、見に行ってくれましたが、匂いを嗅いでも特に不審な点はなかったようです。

謎ね・・・( ̄△ ̄;)

|

« スポーツ日和の日でも | トップページ | 野島公園の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28823252

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜緋桜は咲いていた:

« スポーツ日和の日でも | トップページ | 野島公園の桜 »