« 下糸巻きが怪しい! | トップページ | たい焼きと眠ろう »

2009年2月 4日 (水)

みんとさんと鉄階段

 パピーさんの頃から公園の段差や階段は上り下りさせていたので、みんとさんは横断歩道橋の階段なども臆せず上り下りします。

が・・・ある日、みんとさんが2階部分から1階部分へと下りなくてはならないのに、1番上の段の際で足を踏ん張って、1段も下りられない階段がありました。横浜の岸根公園の駐車場の鉄階段です。

よく木造アパートの2階建てなんかに見られる、外階段とかビルの非常階段なんかをイメージしていただくと解りやすいかと思いますが、階段の踏み面が金属で出来ていて、けあげと呼ばれるらしい1段1段の高さのつま先の当たる(?)部分(けこみ板というらしい)は無い、向こう側が見えるタイプの階段です。

この時は、無理矢理リードを引っ張って下りる様に促したりせず、りどみぃが抱き上げ、階段を下りました。

そう言えば、それまでに行った公園の階段は全部コンクリートだったし、レンガとか木の階段は経験したことあったけど、鉄は初めてだったかも・・・だから嫌なのかな?(・_・)

散々公園内でお散歩したり遊んだりした後、帰る為に車に戻ろうとした時も、やっぱり階段の1番下でおすわりしたまま、1段だって上がろうとしませんでした。

苦手は練習して克服しておきたいものですが、人通りが多い場所だったので(駐車場利用者がたくさん行き来するから)お邪魔になってはいけない為、練習することは出来ませんでした。

結局上りもりどみぃが抱いて運び、へなちょこみんとさんのまま。

 

 その後、家の近所に練習できる鉄階段は無いかな?と考えてみましたが、自分が住んでいないマンションの外階段に入り込むわけにも、住人でもないのにアパートの階段で勝手に練習するわけにもいかず、練習できないままでした。

そして先日、海の近くのケンタッキーフライドチキンのテラス席への”階段跳び抜け事件”です。

これはまた岸根公園に行ってでも練習しないとな~(・△・;)

とりどみぃが思っていた矢先、時間制で閉ってしまう公園の小さな出入口に鉄の階段があるのを発見しました。
ほんの数段ではありますが、やっぱり最初にここを上って公園に入ってみようとした時、みんとさんは上ることが出来ませんでした。

抱き上げて、1段目に横向きにおろして立たせてみたら、そのまま固まっておりました。また抱き上げて、2段目におろしてやっても、やっぱり固まっておりました。

そんなことをしている時に、扉を閉める係の方が下りていらしたので、その日の練習はおしまいにしました。

・・・また今度練習に来ようね。( ̄△ ̄;)

 ところがです!それから数日後、またチャレンジしに行ったら、ちょうど少し前にどこかのわんこが飼い主さんとここを通って公園に入って行ったらしくて、残り香があったようなのです。

みんとさんは、前回段の上で固まっていたのとは別の犬のように、その匂いを追跡すべくさくさく☆っと階段を上がり、ちょっと得意そうな顔で振り返りました。

できたじゃないのぉ~(・◇・;)

成功体験を忘れない内にもう1回・・・と思って、ダメモトで「下りて」とみんとさんに人差し指の動きで階段を上から下へ指し示してみたら、今度は「あいよ」とばかりに簡単に下りるじゃありませんか!

早過ぎて写真撮れない・・・( ̄△ ̄;)

どうやらもう上りも下りも平気になってしまったようです。みんとさん、また1つ苦手を克服した模様。

他の階段でも大丈夫になったのかどうか、トンビが来るかもしれないあのテラスに、検証しに行ってみたいものです。

いや、決してチキンが食べたいから行きたいわけじゃ・・・あわわわわ(^▽^;)

|

« 下糸巻きが怪しい! | トップページ | たい焼きと眠ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27683874

この記事へのトラックバック一覧です: みんとさんと鉄階段:

« 下糸巻きが怪しい! | トップページ | たい焼きと眠ろう »