« じじくんはどちらに? | トップページ | みんとさんごはん食 »

2009年2月12日 (木)

ドア~!

 みんとさんに、またひとつ新しいお仕事を担当してもらうことになりました。”ドアを閉める”というお仕事です。

これまでにも”物音がしたら教える”とか、”じじくんが洗濯してもらいたいボタンダウンの襟のボタンを外していない時には「どうぞ」とじじくんの所までシャツをくわえて持って行く”・・・というお仕事をしてもらっていましたが、また1つ増えたわけです。

あれこれスマンね、みんとさん・・・(^◇^;)

”ドアを閉める”なんて、まるで介助犬とか補助犬のようですが、閉まっているドアを開けてもらう必要はないので、もっぱら開けっ放しのドアをきちんと閉めるだけの半端なお仕事となっております。

 リビングのドアは室内側に開く形で、廊下に出た人間がカチャッ☆っと音がするまでちゃんと閉めないと、隙間があいている状態になってしまいます。これがイカンのです。

別に、隙間があいているから暖房の暖気が廊下に出てしまうのが嫌・・・とか、そんな理由ではありません。

りどみぃが、キッチンの流しで洗い物等している時に、カウンターの向こう側であるリビングにいるみんとさん、廊下へのドアが開いていると、勝手に廊下へとお鼻で器用にドアの隙間を大きくして、出て行ってしまう傾向にあります。

廊下へ出ると、玄関を見に行ったり、洗面所、はてはその先のバスルームへと行って、異状が無いかパトロールしたり、バスルームの床面に水気が残っていれば、ぺろぺろ☆なめて味見をしたりとみんとさんがやりたいことがあれこれあるようです。

しかし、これはリビングから勝手に出て行ったということになるので、りどみぃとみんとのリーダー&メンバーという力関係から言ったらやらせて良いことではありません。

メンバーは、群を離れたり(部屋を出て行ったり)する時には、常にリーダーの許可が必要なのです。許可を得ずにそれが叶うとなれば、リーダーの権威も弱まるというもの・・・「勝手にやってもオッケーじゃん」となってしまうわけです。

かと言って、出て行った後になってから「いけない」と叱ると、叱ってばかりいる口うるさいばっかりのリーダーになってしまい、タイミング的にも「えー?だって出ようとした時に怒らなかったくせに・・・」とみんとが考える遅過ぎる事態にもなり、これまた信頼関係が揺らぐ一因にもなりかねません。

結論として、”ドアが閉まっていて、出て行けない状況であれば良い”ということになります。出て行けなければ叱る必要も生じないわけで、平和なのです。

 とはいえ、我が家のリビングのドアは、よく隙間があいています。なぜかと言うと、これまたじじくんの仕業。
じじくんは、自分が出た後にドアをふわっっと閉めるだけで、カチャッ☆っと音がしてきちんと閉まる前にドアのレバーを離してしまうのです。

シャツのボタンといい、ドアといい・・・(− −;)

結果だけを見ると、じじくんがドアを開けっ放しにすることでみんとがりどみぃに叱られる・・・ということになってしまうのです。言い換えると、じじくんがドアを開けっ放しにして行くとりどみぃがみんとを叱らなくてはならない事態になってしまうのです。

りどみぃ、みんとさんにドアを閉めてもらうことにしました。

クリッカーとごほうびを用意して、みんとさんを10cm程開いているドアの前に呼び、「ドア~」と声をかけて、りどみぃが肘でドアを押してぱたん☆っと閉め、クリッカーをクリック☆

見ていただけのみんとさんのお口にごほうびを入れました。

たったこれだけのことで、みんとさんは、「ドアが閉まったらクリッカーが鳴る・・・ごほうびが貰える」と理解したようで、りどみぃがドアの脇に立って右手でドアを示すと、後ろ足で立ち上がって前足をドアにかりかり☆するようになりました。

 ごく最初の内は、りどみぃがドアのすぐそばに立ち、みんとさんがドアをかりかり☆するだけでクリック☆&ごほうびでしたが、次の段階では、ドアがきちんと閉まって、カチャッ☆っとロックが鳴るまでクリッカーを鳴らさないようにして、「きちんと閉めて欲しいのよ」という意図を伝えるようにしました。

りどみぃがドアから1mほど離れた場所に居て、みんとさんをドアから3m程離れた場所でおすわりさせておいても、ドアを手で示して「ドア~」と言えば必ずみんとさんがたったったっ☆とドアまで近寄って行って閉めてくれるようになったので、現在はいろいろなパターンでの練習にグレードアップしています。

例えば、りどみぃがキッチンに近い方の場所に居て、みんとさんがドアから一番遠いキッチンとは反対の奥側に居ても、「ドア~」と言えばドアを閉めに行ってくれるように・・・という具合です。

じじくんがうっかり開けっ放しにしても、30cm程度なら、みんとさんがちゃんと閉めてくれるようになりました。

ありがたや、ありがたや・・・ヽ(´▽`)ノ

これによって、りどみぃがキッチンカウンターの内側で手を泡だらけにして洗い物をしていても、口で「ドア~」と言うだけで、みんとさんが開けっ放しのドアを閉めてくれ、結果的に勝手に出て行くこともないので叱る必要もない・・・という、まことにいい具合になっております。

ドアを閉めてくれたみんとさんには、「ドア閉めてくれてありがとう!今、ごほうびあげるからね~」とか言いながらなら少々待たせても大丈夫。

泡だらけの手を流してからごほうびをあげても、「閉めてあげたらちゃんとごほうびもらえた」とみんとさんにもちゃんと理解できているようです。

自主的にパトロールに行こうとして叱られるより、ドアを閉めてごほうびをもらえる方がずっといいよね、みんとさん♪(*^^*)

|

« じじくんはどちらに? | トップページ | みんとさんごはん食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27970509

この記事へのトラックバック一覧です: ドア~!:

« じじくんはどちらに? | トップページ | みんとさんごはん食 »