« ワンワン草を育てよう | トップページ | 菱餅チャーム登場! »

2009年2月27日 (金)

ニット素材じゃなくっても


横から見るとこんな感じ

 この可愛らしいお洋服は、みんとさんのわんこ友達であるジャックラッセルテリアのリキくんのパパのお手製です。

全部手縫いで、お腹のところにベルクロテープ(マジックテープという商品名の物もあります)を縫い付けてあるのも、手縫いです。

すごいわぁ(☆☆)

元気なリキ君の被毛が汚れないように、パパさんがお洋服を作って着せていらっしゃるのは知っていましたが、洗い換えということで枚数もたくさん用意されているそうです。

リキ君のお洋服を作った余分の布で、わんこ友達たち(複数)に同じ形のお洋服を作ってプレゼントなさったようで、みんとにも・・・とのご好意でした。


前から見るとこんな感じ

夏に作ってみて以来、次のお洋服を作れないりどみぃとはえらい違いだ・・・(・_・;)

 このお洋服、りどみぃには”目からうろこ”的な要素がいっぱいでした。
まず、素材がニットではありません。市販品がニット素材が多い為、ついそういう素材で作ろうとし、「伸ばさないように家庭用のミシンで縫うのって難しいなぁ(-"-;)」と苦闘していたりどみぃ。

ニットにこだわらなくてもいいってことね(・◇・;)

と、いきなり気が楽になりました。

手で縫うのもアリなのね(☆☆)

まぁ、既に買ってしまったタオル素材やいただいたニット素材で数点作っている内に縫い慣れるのかもしれませんが、行き詰まったら手で縫えばいいというのはありがたい。

りどみぃは、パッチワークをするので、手で縫うことには慣れておるのです。ミシンはどうもまだ使い慣れていなくて、真っ直ぐ縫うことさえおぼつかないのでした。

なんとリバーシブル!裏は黄色地に黒いテリアの柄でラブリーです。


柄のアップ

実際には、みんとさんは、普段お洋服をほとんど着ません。りどみぃはリキくんパパのような気持ちで被毛を汚れから保護するという意味からも着せたいけれど、なかなか慣らすだけの根性も無いのが現状でした。

訓練とか、いろいろやらなきゃならないことが多くて手が回らないって感じ?(・△・;)

真冬のトリミング直後には、どうあってもお腹を冷やしたり風邪をひいたりして貰いたくないので、レッサーパンダに変身することを強要しますが・・・

みんとさんがこのお洋服いただいた時にはお散歩中で、その場で試着させていただきましたが、リキくんと並んで歩き始めたので、りどみぃには嬉しい驚きでした。

レインコートみたいな頑とした拒否はないのね!これはイケる!イケますよ~!!(☆☆)

そして、別の日、写真撮影の為にお勉強が終わった後に公園で着替えさせた時も、おすわりもすれば走りもする・・・と実に生き生きとしていたので、みんとさんはお洋服苦手を克服したのかと思いました。

が・・・

後日、お散歩に出かける前に玄関で着せたら、みんとさんはリビングへ戻ってしまいました。レインコートの時と同じで、「これを着て行くくらいなら、お散歩に行かなくてもいいです」という気持ちの表現のようです。

・・・ああ、そうですか・・・( ̄  ̄;)

りどみぃ、解りました。
みんとさんに服に慣れてもらうには、”着せていない状態でバッグに忍ばせて行き、公園到着して興にのったところでおもむろに着せる!”この作戦しかありません。

そして着たまま遊ぶことに慣れてもらう・・・というのが良いかもしれません。

|

« ワンワン草を育てよう | トップページ | 菱餅チャーム登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28404016

この記事へのトラックバック一覧です: ニット素材じゃなくっても:

« ワンワン草を育てよう | トップページ | 菱餅チャーム登場! »