« ゴールドはまぶし過ぎる | トップページ | 梅まつり 祭りの雰囲気編 »

2009年2月15日 (日)

梅まつり やきいも編

 梅まつりの1週間前から公園の周りには紅梅色ののぼりが立てられて、みんとさんの期待もいやがうえにも盛り上がるというもの・・・

そ、そうね、みんとさんは去年から来たかったんだもんね。(・◇・;)

去年はこの公園の梅まつりの前日の準備だけ見て、当日は来られなかったのでした。

公園内のご案内のちらしを見て、当日は10時開始なのを把握しておいたわしらは、別の公園で出遅れたせいで祭りの雰囲気に乗り遅れたことを反省し、開始時間に合わせての出動です。

会場では、去年は屋根しか見られなかったテントがちゃんと建てられていて、スタッフの方々が最後の準備に忙しそう。

みんとさんのお腹の調子は良くて食欲も戻っているので、この日はやきいもを買ってやろうと思っていました。焼きたてのやきいもは、きっと甘くて美味しいに違いない!

みんとさんのおいもになるのはドレかな?(*^^*)

食券を先にまとめて購入しておいて、各テントで随時引き換えるという形式だったので、早速特設ステージの近くにある券売所の列に並んで、やきそば、フランクフルト、やきいも等をゲット! 食券はちゃんと色分け&整理番号が印刷されていて、手作り感がナイスです。

このステージでは、11時から和太鼓やお囃子、近くの中学校のブラスバンド部の演奏他、さまざまな出し物があるそうな。

券をポケットに納めて梅を鑑賞している間に梅まつり開始の時間になり、みんとさんも焼きたてのやきいもを前にわくわく☆

外はこんがり、中はほくほく☆で人間のりどみぃのお鼻にもいい~匂いがします。お鼻の良いみんとさんには、たまらん美味しい匂いのようです。

焼きたてだったので、最初のひと口は熱かったらしく、思わず口から出してしまいました。

あれ?熱かった?りどみぃが指で触れる程度には冷めたのをあげたのになぁ(・△・;)

どうやらみんとさん、甘い香りのおいもが温かい食べ物だとは思っていなかったようで、心構えが出来た後には喜んで食べておりました。

みんとさん、瞳が恍惚としています。

じじくんとりどみぃもかぶりつき、同じやきいもで心がつながったわしらは、尚も祭りを楽しむのでした。

つづく

|

« ゴールドはまぶし過ぎる | トップページ | 梅まつり 祭りの雰囲気編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28113267

この記事へのトラックバック一覧です: 梅まつり やきいも編:

« ゴールドはまぶし過ぎる | トップページ | 梅まつり 祭りの雰囲気編 »