« 誘われた時だけは | トップページ | じじくんはどちらに? »

2009年2月10日 (火)

風でお耳もひるがえる

 川崎市にある東扇島東公園に行った日はとても風が強くて、体重が5.6kgのみんとさんが飛ばされやしないかと心配でしたが、よろけもせずに歩いておりました。

潮風デッキを端まで行くと、人工海浜”かわさきの浜”と京浜運河との境にある防波堤へと続いています。

この前は日暮れ近くて先端まで行けなかったから、今日は行きたいもんだねぇ、みんとさん!(^▽^ )

実際にみんとさんが行きたかったかどうかは別にして、両側が海だというこの細い場所を、みんとさんは嫌がることも無く一緒に進んで行きました。

何の遮蔽物も無い防波堤の上は風の吹きっさらしで、物好きなりどみぃ達以外は誰も行かない場所でした。りどみぃとみんとを結ぶロングリードも風になびいて新体操のよう!

念願の一番端まで行ってみたら、こんな感じ。

かわさきの浜の入口である開口部(向こう側の防波堤との間)に、オレンジ色の波消しの浮きがありました。

公園案内図によると、向こうの防波堤の上には展望デッキのような場所があるらしい・・・次回はそっちに行ってみたいものです。

でも、今日はもう風に吹かれ過ぎて寒くなったから行かない~(´ヘ`;)

みんとさん、帰り道で干からびたヒトデを見つけましたが、その時もお耳は風になびいておりました。

次に来る時は、もっと風が無いといいね、みんとさん♪

|

« 誘われた時だけは | トップページ | じじくんはどちらに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27937072

この記事へのトラックバック一覧です: 風でお耳もひるがえる:

« 誘われた時だけは | トップページ | じじくんはどちらに? »