« みんとさんごはん食 | トップページ | 梅まつり やきいも編 »

2009年2月14日 (土)

ゴールドはまぶし過ぎる

 無理ぃぃぃ~!!(T▽T)

本当は、そう口に出して叫びたかったのですが、りどみぃ、ぐっと我慢しました。

毎週通っているしつけ教室で、4月か5月頃に、ゴールドの試験をするというのです。先生は「いつがいいですか?皆さんのいい時でいいですよ」と事も無げにおっしゃるのですが・・・

 お教室のグレードはクラス別に分かれていて、ビギナー、ブロンズ、シルバー・・・って感じです。そして、ゴールドというのは幻のレベルとでも呼びたいほど雲の上のグレードで、先生が「今まで数頭しか合格させたことが無い」というシロモノ。

勉強し続ける目的意識を持たせようということなのか、一応のそのレベルでのゴール地点を示す為なのか・・・おまけでシルバークラスに合格させてもらった以後は、JKCの家庭犬訓練試験CD-Ⅰ、CD-Ⅱの試験合格を目標に試験課目にそってお勉強していたみんとさん。

試験中に灰かぶりで逃走するという事件があったにせよ、かろうじて合格点をいただいたあの夏の日以来、やれやれ・・・とやっと肩の荷をおろせた気になっておりました。


試験当日、保冷剤で涼むみんとさん

先生としては、次の目標はJKCの同伴犬試験とかプランもあったようですが、それ以前にシルバーとゴールドのクラスの中間レベルに当たる資格試験を作って、それを目標にお勉強を進めるという話もあり、じじくんとりどみぃとで「シルバーとゴールドの間なら14金か?18金か?(・◇・)」なんて冗談を言っていたものでした。

 それがいつの間にどうなった物やら、14金(仮称)試験ではなくて、いきなりゴールドに挑戦することになっておりました。

1項目10点満点が25項目ある試験であると、今日、試験要項のプリントをいただいてわかりました。合格は250点満点中、200点以上とのことです。そして、シルバーまでの試験では、”合格させる為の試験”ということで、おまけもアリだったのですが、ゴールドは”落とす為の試験"と言うことで、シビアに減点して採点するということなのです。

・・・無理・・・( ̄△ ̄;)

試験項目に、”おすわりして5分待つ(飼い主は姿を隠す)”というのと、”ふせして10分待つ(飼い主は姿を隠す)”というのがあり、少しでも鳴いたら5点減点。お鼻を鳴らす程度で5点減点ですから、もっと大きな声で鳴いたり、立ち上がったりして姿勢を変えたらこれまた減点で、その項目が0点になることもあり得るわけです。

ここで250点満点中の20点を失うような気がする・・・( ̄  ̄;)

毎週、毎週、悪魔のわんこにならないように綱渡り状態なのに、ゴールドだなんて・・・まぶし過ぎて前が見えない・・・(・_・、)

|

« みんとさんごはん食 | トップページ | 梅まつり やきいも編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/28087645

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドはまぶし過ぎる:

« みんとさんごはん食 | トップページ | 梅まつり やきいも編 »