« 砂浜でシュート | トップページ | みんとが教えてくれるもの »

2009年1月 7日 (水)

お鼻ちゅん☆で教えて

 2008年7月の上旬のことだったので、もう半年も前になってしまいますが、しつけ教室の先生との雑談の中で、みんとさんが家の中の物音だけでなく、外の物音でも吠えるという、りどみぃにとっては困った傾向について話題になりました。

みんとさんが吠える状況のあれこれをお話しして先生が結論として仰ったのは、「教えているんだな」ということでした。

そして「鳴くのはいいんだよ、もういいよと言って受け止めてやることが大事なんだよ」とも。受け止めて、それでも鳴き続けるのは「もう鳴かなくていい」という命令を無視していることになるので、従わないことについて叱るのだという考え方を教わりました。

な、なるほどっ(・◇・;)

 届け物などでチャイムが鳴った時は、「マット」と命じてみんとのマット上で”ふせ”て待機させるようにした為、かなり短時間で鳴きやむようになっていましたが、直接、家に誰かが来るとかいうタイプの音ではなくて、外をトラックが通るとか近所の家の玄関ドアの開閉の音なども吠えて教えてくれるというみんとさんの”余計なお世話タイプの通報”にもいちいち「マット」と命じてやる&できたらごほうびという対応しなくてはいけない為、かなり面倒に感じておりました。

だって、どーでもいいもんね・・・外の物音なんて。( ̄  ̄;)

音楽を聴きながらキルトをしていた時など、淡々とした平和な時間が流れている中、みんとさんがいきなり”わん!”と大きな声で吠えると、りどみぃは心臓が停まりそうなほど驚きますし、実際に椅子からびくっっ☆っと数センチ飛び上がったこともありました。

みんとさんに知らせる方法を変えてもらおう。(・△・;)

そこで、みんとが物音を聞いたり、りどみぃに知らせたいことがあったら、”りどみぃの足元に来て、膝の横辺りにお鼻をちゅん☆っとつける”という音がしないお知らせ方法を覚えてもらうことにしました。

みんとさん、”お鼻ちゅん☆”で教えてね。(・_・)

 それまでは、吠えたら「教えてくれてありがとう。もういいよ」と声をかけてすぐにごほうびをやっていたのですが、「もういいよ」の後に「そーっと教えて」と言ってみんとのお鼻とお口にりどみぃの手の甲をそっと当てて、もう一方の手ではクリッカーを鳴らし、「そーっと教えてくれてありがとう」と言ってからごほうびをお口に入れてやることにしました。

新聞がポストに落ちる音でも吠えて教えていたみんとさんですが、その度毎に「そーっと教えて」と言ってちゅん☆させてからごほうびをやっていたら、すぐに法則を理解したようです。

つまり、鳴いて(吠えて)知らせてもごほうびはもらえない。(クリッカーは鳴らない)でも、お鼻ちゅん☆で知らせるとごほうびがもらえる(クリッカーが鳴る)という法則です。

最初の内は、”りどみぃの手の甲にちゅん☆する”と理解したみんとさん、りどみぃがキルトをしていたりして手がみんとさんから届かない場所にあると、立ち上がってりどみぃの膝の上に両前脚をのせて気がついてもらおうとするようになりました。

しかし、後肢で立ち上がるのは、将来腰に悪そうだし、どかん☆と跳び付く癖を助長させそうなので、やってもらいたくないことでした。

みんとさんが立ち上がって前脚を膝にのせる度に、りどみぃはハンドサインや言葉で”おすわり”させてやめさせてから、改めて「お鼻ちゅん☆で教えてね」とみんとに働きかけていた為、段々とやらなくなりました。

 次の段階では、”膝の横”にちゅん☆してと、ちゅん☆の場所を誘導して教えるようにしました。

みんとさんは手の甲にちゅん☆しようとするようになっていたので、手の甲を膝の横に重ねるようにして、「ここにちゅん☆して教えてね」と、みんとさんが何かを教えてくれる度に誘導していました。
手の甲にちゅん☆してもクリッカーは鳴らさず、誘導で膝に近い場所・・・最初の頃は太ももの横等にちゅん☆してくれたら、その段階でクリッカーを鳴らしました。

どうもみんとさんとしては、りどみぃの顔を見ながら教えたいようで、机の下にりどみぃの膝がある時など、ついつい椅子の横からりどみぃの腰に前脚をかけるようなことをして、注意を引こうとしていました。そんな時は、人差し指で机の下の膝の横を突っつきながら、根気良く「ここにちゅん☆して教えてね」とすることで、理解して貰いました。

つづく

|

« 砂浜でシュート | トップページ | みんとが教えてくれるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/26911589

この記事へのトラックバック一覧です: お鼻ちゅん☆で教えて:

« 砂浜でシュート | トップページ | みんとが教えてくれるもの »