« Aフレームは上り物 | トップページ | 川崎マリエンの噴水 »

2009年1月20日 (火)

東扇島東公園デビューはマリエンから

 川崎市の湾岸ゾーンにある公園、東扇島東公園にはドッグランがあるということで、以前から行ってみたいとは思っていましたが、利用には事前の登録が必要なので、なかなか実行できませんでした。

登録*1は、利用登録証を申請審査の上発行してくれる川崎市港湾局川崎港管理センター港営課 環境管理班のある川崎マリエン業務棟4階へ出向くか、同所への郵送で出来ます。

登録には、犬の鑑札と本年度の狂犬病予防注射済票のコピー、犬の写真(たて4.5×よこ3.5cm)2枚、そして飼い主の住所や氏名を書いて利用についてのルールを守る誓約書を兼ねている利用登録申請書に必要事項を記入して提出する必要があります。

費用は2009年1月現在は無料です。

今回は利用開始より初年度なので、登録証の有効期限は2009年6月なのですが、その頃までには東扇島東公園内に土日も登録申請できる出先機関を設ける予定なので、そこで更新できるようになるそうです。
現在は平日の午前9時~午後4時、川崎マリエン4階でのみ受付中。

りどみぃがうかがって来た話では、東扇島東公園は国の持ち物で、管理だけ川崎市港湾局に委託されているそうです。この公園は災害時の防災拠点となる為、ヘリコプターの発着やその他に備えて、木などは植えられないということでした。

 お台場から横浜ベイブリッジへ向かう高速道路・・・湾岸線を通る時、トンネルを抜けてすぐ、海側に特徴のある建物が見えるのですが、それが川崎マリエンということは知っていました。きっと建物が完成してオープンした時にニュースなどでレポートを見たのだと思います。
10階は展望室があり、9階には同じ展望を楽しめるレストランがあるとのことで、眺めが良いらしいのです。

建物の後側にはテニスコートがあり、東扇島中公園の中に入るとすぐにかまどのあるバーベキュー場などがありました。

東扇島には東扇島西公園、東扇島中公園、東扇島東公園と付近に公園が複数あるんですね。

 最初は郵送で申請するつもりでしたが、みんとさんがバスや電車に乗ってりどみぃと出かけるという機会が最近無かったので、敢えて交通機関を使って直に申請に行くことにしました。

JR川崎駅東口から東扇島循環ルートのバスで30分。川崎マリエン前というバス停で降り、③の業務棟4階へ②の右側の部分(②はタワー棟というそうな)のエレベーターで上がります。

②にレストランと展望室(大人300円)があるそうですが、レストランがあるので①に近い方の棟のエレベーターは犬は(バッグに入っていても)立ち入り禁止ということなので、りどみぃとみんとは行けませんでした。

③(交流棟)に近い方のエレベーターの中から見た海はきれいだったので、それで充分満足しました。


港湾局川崎港管理センターの入口

エレベーターを降りると正面が入口で、家で書類を書いて行ったので手続きは10分程度で済みました。

職員の方にうかがうと、川崎マリエンから歩いて15分程度の場所にあるとのことなので、みんとさんのお散歩を兼ねて東扇島東公園まで行ってみることにしました。
バスを降りたバス停を背にして、川崎マリエンの下を通り抜けて奥に進み、東扇島中公園を突っ切って行くと高速道路脇に当たる緑道があるので、そこを右に曲がって道なりに行けばいいとのことでした。

 さて、建物の外へ出たので、バッグから出られたみんとさん、不思議な物を発見したようです。

つづく

|

« Aフレームは上り物 | トップページ | 川崎マリエンの噴水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27330790

この記事へのトラックバック一覧です: 東扇島東公園デビューはマリエンから:

« Aフレームは上り物 | トップページ | 川崎マリエンの噴水 »