« ドッグマッサージはお好き? | トップページ | カメラは犬のため? »

2009年1月28日 (水)

降られちゃった・・・

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんとお散歩に出た時は晴れていました。

ちょっと遠回りして、コンビニに寄って温かいお茶とみんとさん用のビーフジャーキーを購入。

これはみんとさんの”待つ練習”を兼ねています。

公園の裏門から入って、やれやれ・・・とベンチに座ってお茶を飲み始めた時も、メタセコイアの樹のてっぺんにとまっているカラスがはっきり見える程、空は明るかったのです。

飲み終わったら、ベンチの手すりにみんとさんのリードを固定して、りどみぃがその場を離れるという練習をしようと思っていたのに、いきなり小粒の雨がぽつ・・・ぽつ・・・っと降り始めました。

雨上がりで下が水たまりでも平気で出るくせに、家を出る時に小雨だったら構わず出るくせに、散歩の途中で雨が降ってくるのは遺憾らしいみんとさん・・・きゅん☆きゅん☆っと、りどみぃも一緒に濡れているというのに、悲しそうに鼻を鳴らすじゃありませんか!

自然界はいろいろあるんだよ、リーダーも濡れてるんだから我慢! ( ̄△ ̄;)

きゅんきゅん☆鳴いている間に雨が降ってない場所に移動したら、みんとの要求を聞き入れたことになってしまうので、おすわりさせてごほうびをやったりして気をそらし、鳴きやんだタイミングで、さもりどみぃが思いついたかのように「帰ろうね」と正門の出口の方へと抜けました。

頭の上と近くの空はすっかり灰色の雲で覆われてしまいましたが、遠い空を見ると明るいので、雨はそう長くは続かずに止むように思われました。

が・・・かなり大粒の雨が降ってきたので、公園出入口付近の大きな木の下で一休み。雷は鳴ってないので大丈夫かなと、生い茂った葉の下で濡れずに済みました。

 雲の流れはゆっくりで、とても夏の日の夕立のように止むまで待っているのは難しく、雨脚が弱まった時に小走りに帰ってしまうことにしました。

ささ、みんとさん、気は心ですからね。ほっかむりしましょうね。(・△・;)

投げて遊ぶおもちゃを拭く為に持っていた薄手のミニタオルを対角線で半分に折って、耳ごと包むように頭を被い、顎の下で結んでやりました。

みんとさん・・・なんかステキ・・・(^▽^;)

泥棒ルックの時とはまた違った趣かと!

小走りに小雨に濡れつつ帰り着いたのですが、頭はともかく身体はしっとり濡れちゃう程度湿っていました。

雨が冷たかったんでしょうね・・・早く暖かい部屋に入りたかったんでしょうね・・・みんとさん、りどみぃが足を拭くタオルを取りにバスルーム方面へ行った隙に、勝手に玄関から上がりこみ、リビングへと駆け込みました。

なんてことを!(T▽T)

足も拭かない内に勝手に上がるなんて!!
こんなことパピーさんの頃以来ずっと無かったことです。

当然、気がついたりどみぃにリビングでとっ捕まり、首根っこをぶらーん☆とぶら下げられて(母犬が子犬を叱る意味で)玄関に戻されました。

そしてちゃんと足を拭いてから、リビングへ入ることが許可されました。

みんとさん、反省はたっぷりとね!

|

« ドッグマッサージはお好き? | トップページ | カメラは犬のため? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27550202

この記事へのトラックバック一覧です: 降られちゃった・・・:

« ドッグマッサージはお好き? | トップページ | カメラは犬のため? »