« オリジナル肉球クリーム | トップページ | 降られちゃった・・・ »

2009年1月27日 (火)

ドッグマッサージはお好き?

 手作り肉球クリーム作りが一段楽した後は、ドッグマッサージの講義でした。

犬も人間同様リンパに沿って流れを良くするマッサージをすると良いとか、犬のツボの位置を教わったりしながら実際にもみもみ☆なでなで☆してみましたが、りどみぃの見よう見真似の手つきでも結構気持ち良かったようで、肉球クリームを塗った後には被害者面していたみんとさん、満足そうな微笑です。

人間が疲れ目の時に押さえたくなる眉毛の上にあるツボはちゃんと犬にもあるとか、人間が美顔を目指してフェイスラインから耳の後へ老廃物を流すようにマッサージするのと同じ考え方だとか、犬と人間と共通のことが多くて驚きつつ、とっても面白く思いながら聞きました。

 肉球にあますところなくクリームを塗る間じっとしていてもらうことは、みんとさんにとっては我慢やりどみぃに対しての服従心を学ぶ良い時間になろうかと思われますし、マッサージは嬉しい様なので、これまた恩(?)を売れるのではないかと・・・

「気持ちいいことしてくれるリーダーってステキ(☆☆)」って思いたまえ!(^▽^;)

 マッサージの講義の後、人間用のおやつ&飲み物が出ました。


ミツバチの巣を見つめるクマの仔の様なみんとさん

いつも大変美味しいおやつなのですが、毎回、りどみぃはちょっとおやつについての説明が欲しいな・・・と思っています。

例えば、「1番左のは抹茶風味のスポンジにバニラで香りをつけた生クリームを巻き、ホイップクリームとミントの葉を添えました」とか「真ん中のチョコレートは隠し味にチェリーブランデーを入れてあります」とか、お菓子の内容についての説明があったらなぁと思っています。

イチイチお店のスタッフの方に「これは何ですか?」とお聞きするほどでもないので、「多分こういうお菓子なんだろうな・・・」と使われている物など想像しながらぱくぱく☆食べてしまいますが、りどみぃの近くのお席の方たちも、「なんだかわからないけど美味しい」という感じでいただいていたので、参加者全員同じ内容のおやつをいただくわけですし、おやつが運ばれ始める時に全員に向けて少し内容について説明があったら、もっと味わい方が違って、楽しめるのではないかと思います。

 さて、みんとさんが待ちかねているのは、わんこ用のおやつです。
前回同様、サーモンとまぐろの燻製が各1個ずつ。

とっても美味しいらしくて、前回1個まるごと渡したら、目にも留まらぬ速さで食べてしまったので、今回は手で割ってちょっとずつ食べさせることにしました。

先にまぐろの燻製を食べさせる時、ちょっと端っこを失敬して味見しましたが、美味しかったです。がちがち☆にかたいわけではないのですが、噛み締めると美味しさがじんわり口の中に広がる感じ・・・

みんとさんが喜ぶわけね!(・◇・;)

 このおやつが出た後、驚くことがありました。

りどみぃ、みんとさんにサーモンの燻製を割ってはお口に入れてやるという連続作業をしていたのですが、途中で他のわんこママさんたちとのおしゃべりに夢中になってしまい、みんとさんへの供給が止まってしまいました。

しかし、その時間が終わるまで、みんとさんは小皿にのったサーモンを自分で食べちゃうことも無く、「ねぇねぇ、もっと下さい」とりどみぃに要求することも無く、じっとお皿を見ながらも、待っておりましたの!

「待て」とも言ってないのに・・・すごいじゃないの~!( ̄□ ̄;)

「すごいぞ、みんとさん。おりこうさんだな、みんとさん!」と驚きつつ、りどみぃは残りのサーモンを食べさせてやりました。

まことに、この日のみんとさんは上出来なよいわんこで、後から隣の席に着いたイベント参加者ではなかったお客様が、りどみぃが帰ろうと席を立ってテーブルとテーブルの間を通ろうとした時、りどみぃの後に着いて来たみんとさんを見て、「わっ、びっくりした!わんちゃん居たなんて気がつかなかった」とおっしゃったくらい、その存在を消し去っていたくらいにいいこにしていたのです。

宇宙人のチップか?マッサージ効果か?(・△・;)

|

« オリジナル肉球クリーム | トップページ | 降られちゃった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27520765

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグマッサージはお好き?:

« オリジナル肉球クリーム | トップページ | 降られちゃった・・・ »