« 川崎初の人工海浜だから | トップページ | オリジナル肉球クリーム »

2009年1月25日 (日)

冬のチャーム

お正月は”めでたい”感じで鯛のチャームをつけていたみんとさんですが、松もとっくに取れて鏡も開いちゃった後となっては、いつまでもおめでたくしてはいられません。

そこで、今は雪だるまのチャームをしています。

雪だるまのチャームを作って、「さぁ鯛の鈴と付け替えよう」と思ったら、その前の日までは確かにあった鯛の鈴がなくなっていました。お散歩の帰り道にどこかに落としたらしい・・・

めでたいわんこじゃなくなってしまった・・・(・◇・;)

雪だるまチャームを作ろうと思ったのは虫の知らせだったのでしょうか。

この雪だるまはフェルトで出来ていて、クリスマスツリーに飾るオーナメントや携帯電話につけたりする飾りとして売られていたようです。

ネパールの女性達がひとつひとつ丁寧に手作りしていると付いていたタグにありました。

輸入物なのですな。(・_・)

本来ならば、帽子の先に糸が出ているだけの吊り下げ形の物なのですが、鯛を落としちゃったということもあり、この糸を迷子札などと一緒にダブルリングにかけておくだけではどうも心細い気がしました。

そこで、帽子部分に直接マルカンを通してしまうことにしました。

ハロウィンの時はリラックマからパーツを貰ったのですが、今回は、去年の節分の時に恵方巻きを買ったらおまけについて来たキーホルダー型の方位磁石からマルカンを貰うことにします。

方位磁石は一昨年の分もあるから2つあるし、持ち歩く予定も無いし・・・(^▽^;)

目打ちでぐーっと穴を開けて、そこに方位磁石のキーホルダー部分から外したマルカンを通してペンチで閉じ、ダブルリングとカニカンを使って取り外し出来るチャームにしました。

マルカンが帽子を突き抜けているので、簡単にはちぎれないフェルトのこと・・・しばらく落とさないで、可愛いみんとさんが見られるのではないかと思います。

|

« 川崎初の人工海浜だから | トップページ | オリジナル肉球クリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/27369397

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のチャーム:

« 川崎初の人工海浜だから | トップページ | オリジナル肉球クリーム »