« トンビからチキンを守れ! | トップページ | オリジナルカレンダー »

2008年12月30日 (火)

いちごキャンディは痛い

 じじくん、りどみぃ、みんとさんとでお散歩に行って、りどみぃがコンビニで飲み物を買って出て来た時、みんとさんが左前脚を招き猫のように上げていました。

なんじゃ?(・_・)

見ると、前足の爪の先に、茶色のつつじの葉っぱがぶら下がっています。
つつじの葉っぱというのは、植物にうといりどみぃには原因はわからないのですが、どうもベタベタしています。花の蜜も甘くて美味しいくらいだから、樹液が楓の木(メイプルシロップが取れる)みたいに甘いのかもしれない・・・なんて思います。


2008年12月27日

つつじの植え込みがある街路樹や公園でつつじの木のそばを歩くと、みんとさんは葉っぱをくっつけてしまうことあります。みんとさん以外のわんこも同様で、だからこの時は、コンビニ前につつじの植え込みがある幅広い歩道があったので、その葉っぱを足に着けているんだと思いました。

だから、みんとさんが”招き猫”していたのは、「これ(葉っぱ)取ってくれろ~(・_・、)」ということだと解釈したわけです。

つつじの葉を指でつまんでぴっ☆っと取ってやり、じじくんと買って来た飲み物をごくり☆お散歩の帰路へと向かいました。

・・・あれ?みんと、やっぱりなんか脚を気にしてる?(・△・;)

1ブロックほど歩いて横断歩道の前で信号待ちをしようかという時、みんとさんがさっきと同じ足を地面に着かないようにして、ぴっこぴっこ☆歩いているように見えました。

脚が痛いのかな?とも思え、りどみぃ、みんとさんを呼び寄せ、「見せてごらん」と”お手”のように左前足を取ると、肉球とは思えない硬い物が当たりました。


2008年12月27日

ええ~っ?!(・◇・;)

硬い物は、足の裏全面に貼り付いていると言うよりは、肉球の指の根元に当たる部分にはまっている様な具合でした。

りどみぃが指でその硬い物をつまんで取ると、べたべた☆とした感触を残しながら、みんとの足から取れました。

さっきのつつじの葉っぱはこのべたべた☆でくっ付いていたのか!( ̄□ ̄;)!!

みんとさんの肉球に食い込んでいたらしい硬い物の正体を見ると、赤い色の丸い平べったいキャンディでした。

どうやら、みんとさんの肉球に硬いキャンティがはまってしまい、歩く度に食い込むようで痛かったようです。

・・・いちごキャンディだな、きっと。(‐_‐)

なめようとして落としたのか、お口に合わなくて吐き出した物かは分かりませんが、歩道の上に落ちていたのは間違いありません。夏の暑い日に吐き出された路上のガムを踏んでしまったこともあるみんとさんですが、人間の身勝手には困っちゃいます。

帰ったらお湯で足を洗ってやらなきゃ・・・( ̄△ ̄;)

と思ったりどみぃ、実際に帰宅後、お風呂場で足を洗ったら、みんとさんの指と指の間から、割れてくさびのような形になった赤いキャンディのかけらが落ちました。シャワーのお湯で立ち上った香りは、予想通りいちごの香料の香りでした。

信号待ちの時にメインのキャンディを取ってやったことで、その後のみんとさんは足を気にすることも無く、元気に遊びながら帰って来ましたが、りどみぃはキャンディと言えど、やわらかい足で踏んだら、相当痛いであろうと、みんとさんが気の毒な気持ちがよみがえって来ました。

みんとさん、痛かったね・・・(・_・、)

|

« トンビからチキンを守れ! | トップページ | オリジナルカレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/26650857

この記事へのトラックバック一覧です: いちごキャンディは痛い:

« トンビからチキンを守れ! | トップページ | オリジナルカレンダー »