« エネループカイロ | トップページ | わんこのマフラー おやつ編 »

2008年12月18日 (木)

わんこのマフラー

 ドッグカフェのお店主催のイベント、”ハンドメイドのわんこマフラー講座”に参加してまいりました。会場は先月マナーをお勉強したのと同じお店です。

夏以外は雨の日でもレインコートを拒むほどお洋服慣れしていないみんとさんですが、マフラーはしてくれるんじゃないかな?と思いまして・・・

防寒として必要かどうかではなくて、可愛いからって理由ですけど、いいじゃありませんか!(^▽^;)

(案の定、完成したマフラーは嫌がることなくやってくれました。きっと、家に居る時は首輪をしていないけれど、お散歩に行く時には首輪や夕方目立つようにLEDで光る首輪をしてから出かけるので、首周りを触られることには良い印象を持っているのでしょう。)

 さて、当日、マフラーを作る材料もお裁縫道具もカフェの方でご用意下さるので、りどみぃはみんとさんとへらへら☆出かけて行けばOK。

お気軽ですわね~ヽ(´ー`)ノ

マフラーの土台布になるニット素材の布が何種類もある中から、愛犬の被毛の色や自分の好みで1つを選び、その土台にどんなモチーフを組み合わせるかで世界で1つだけのオリジナルマフラーが出来上がるというわけです。

りどみぃは、家を出る前から「みんとさんにはピンクのマフラーを作ってあげよう」とひそかに決めていたので、土台布はピンクでグレーのドット柄の布に決定!

さて、後はフレームに入りきれない程あったリボンやレースやテープ類、ボタン、ワッペン類等からどれがみんとさんにお似合いなのかを考えながら選ばなくてはなりません!
しかし、どれもこれも可愛いので難しい・・・マフラーの端っこにポンポンを付けたい場合は、その毛糸の糸の太さや2色使いにしたい場合はその組み合わせも考えなくてはなりません。

いつもならば、こういう短時間で決断しなくてはいけない事柄は苦手なのですが、この時はなんだか目が吸い寄せられるような気がしたモチーフがあって、あっさりその組み合わせで作ることを決断しました。


赤の土台に白のステッチのリボンとフェルトのお花2個に決定!

みんとさんの首周りをお借りしたメジャーで測り、首輪の上から巻いても苦しくない程度のゆるみを見込んで、土台布を講師の先生の指示通りに裁断。

中表にして端から端まで縫うのも、特に縫い線を書いたりしないでも大丈夫で、その後、表に返してから両面アイロン接着テープを使って、土台布中央にリボンを接着しました。

最初の内は、1ヶ月ぶりに来たお店で楽しくなり、初めて会うわんこさんたちばっかりでハイ☆になっていたみんとさんですが、りどみぃにマットの上に居るように厳命されて、途中からはおりこうさんにしていました。

フェルトのお花のモチーフは、マフラーを重ねた時に上になる部分にバランスを考えつつ配置し、モチーフの裏側とマフラーの表布とをかわりばんこに1mmずつ位円形になるようにぐるっとすくって縫いとめました。

 世の中にはポンポンメーカー*1なる便利なお道具があるとは知っていたのですが、実際に使うのは初めてで、簡単かつ短時間できれいな形のポンポンが出来たのには感動しました。

*1”スーパーポンポンメーカー”はクロバーの製品名

毛糸を器具にぐるぐる巻きつけて、輪になっている部分をハサミでちょきちょき☆切ってから中心を毛糸でぎゅーっと縛り、器具を外せば「あーら不思議!(☆☆)」って仕組みなのです。

ハサミで切る場所も糸で縛る部分もちゃんとずれないようにガイドされているので、初めてでも失敗無しで必要量の2個を作ることが出来ました。

りどみぃは編み物をしないので、ちょっとだけお人形の髪の毛として使った毛糸の残りを持て余していましたが、ポンポンを作って何かのモチーフに使うってのは毛糸を消費するという意味ではとても良いように思いましたので、近い内にポンポンメーカーを買ってみようと思います。

ということで、最後にマフラーの両端にポンポンを縫い付けて完成。

 出来上がったマフラーをしたみんとさんは、なんて可愛いんでしょう~!(☆☆)

|

« エネループカイロ | トップページ | わんこのマフラー おやつ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/26301162

この記事へのトラックバック一覧です: わんこのマフラー:

« エネループカイロ | トップページ | わんこのマフラー おやつ編 »