« ドギーパーク4 ドッグランのはしご | トップページ | Happy Dayだったね »

2008年11月 3日 (月)

シュナプーはカモを狩る

 ドギーパークを出発して県道707号線を北上すると河口湖の千畳ケ岩付近(船津浜温泉街)で湖岸に出ました。


ドギーパークの紅葉

湖岸で湖水に親しみたかったのですが、この辺りは遊覧船乗り場があったり、船での釣りを楽しむ方の為の船着場があったりするような場所で、山中湖のボート乗り場付近のように水に近付くことができませんでした。

それに、ケーブルカーや温泉街のホテルが立ち並んでいるばかりで、犬を連れていてお茶1杯飲める雰囲気のお店も見当たりません。

河口湖で湖水に親しめるような場所は無いかな?と公衆トイレの前にあった付近の案内図を見ていたら、湖に面して多数の公園があることがわかりました。

大池公園という公園らしき湖の対岸に、木々がきれいに色付いている場所があり、そこまで行ってみることに。
ポプラ並木みたいな背の高い樹も見えて、ちょっと異国風?
それに、湖の岸に人影が見えて、水辺に近づけるようです。

 大池公園には無料駐車場(普通車100台駐車可能らしい)があって、すぐに湖畔に下りるスロープを見つけられました。

釣りを楽しんでいる方も見られましたが、釣り糸や釣り針が落ちていることも無くて安全そうなので、みんとさんはロングリードで散策を楽しむことに。

りどみぃたちを認めて「餌くれるかなっ?(゚◇゚)」とたくさんのカモが湖岸に近寄って来ました。

しかし、すぐに「この人たちは何もくれないな」と判断したのか、新しく駐車場の方から来たご家族に向かってほとんどが泳いで行ってしまいました。

 昨年、山中湖では自分より大きい白鳥さんを見て、興味津々で近寄ろうとしていたみんとですが、今回はカモと友達になろうと思っていたのではないようです。

・・・狩る気だ・・・(・◇・;)

みんとの行動を見ていたら、面白いことがわかりました。
どうやら、カモの数を数えているようなのです。

たとえば、カモが十数羽もぷかぷか☆群れて浮かんでいても、遠くから眺めているだけですが、3,4羽の塊に分裂すると俄然やる気(?)を見せ始めるのです。

だから、2羽のカップル相手だと「絶対にしとめる!」気合が入るらしい・・・
そして、「狩るぞ!」という決意と「やっぱだめか」という諦めの境目は、対象のカモが3羽か4羽かにあるようです。

4羽だと諦めるのね・・・( ̄△ ̄;)

狩の仕方(?)は、岸辺をうろうろ☆と対象から目を離さないようにしながら左右に動き、飛びかかって押さえ込めるかどうかの距離を測っているようでした。

きっと狩をする犬としては未熟者なのでしょう、全身から殺気が出ていたのか、カモは湖の奥へと身を引いて行きました。

と・・・! なんとみんとさんが自主的に湖の中に!!

以前のみんとさんには考えられなかった行動です。
夏の水泳特訓の成果なのではないかと思われます。

この時は慌てて1度岸に戻りましたが、その後また未練がましく水の中に入って行き、カモを名残惜しそうに見送っていました。どうも山中湖の白鳥の時と違って、「友達になりたい」というよりは「狩れなくて残念」と思っていたようです。

背中に「狩りたかった」って書いてあるなっ!(・◇・;)

|

« ドギーパーク4 ドッグランのはしご | トップページ | Happy Dayだったね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24994752

この記事へのトラックバック一覧です: シュナプーはカモを狩る:

« ドギーパーク4 ドッグランのはしご | トップページ | Happy Dayだったね »