« 臭くて遊べない・・・ | トップページ | ハロウィンのかぼちゃシフォンケーキ »

2008年10月 9日 (木)

勝手に警備係

 ずっと以前は、みんとは群れ(じじくん、りどみぃ、みんとの群れ)のリーダーと勘違いしていて、リーダーとしての責任で周囲を警戒しているようでした。

そして、”他のメンバーに警戒すべき時は知らせないと!”とも思っていて、その気持ちからドア・チャイムや近所の車のエンジン音に吠えるようでした。

なぜ、りどみぃがそう思ったかと言うと、りどみぃが家の中に居ると吠える状況で、みんとが吠えないのを経験したからです。
それは、みんとを留守番させて自分だけ外出し、ちょうど帰宅しようとした時、玄関ドアにたどり着く前に一足違いで配達の方が家の敷地に入って行った・・・そんな状況の時にありました。

ある日のこと、みんとは留守番している時は鳴いていないので、その時も鳴き声はしていませんでした。りどみぃの少し前に玄関に向かった配達の方に「うちに届け物ですか?」と声をかけるには距離があり過ぎて、早足で追いかけるのが精一杯、やっと追いついた時にはチャイムが押された後で、ピンポーン☆と家の中で響く音が聞こえました。

と・・・てっきり鳴くと思っていたみんとさんの鳴き声が聞こえませんでした。

みんとさんは、自分ひとりの時にはチャイムが鳴っても自分だけ警戒すればいいので、鳴いて他のメンバー(じじくんやりどみぃ)に「警戒せよ!」と知らせる必要が無いから鳴かないらしいのです。

 みんとを家の中に残して、りどみぃだけ外に出て植木の手入れをしている時なども、みんとはりどみぃが外出したと思っているので(家の敷地内に居るとは思っていない)、やっぱりトラックが通ろうが、ヘリコプターが上空を通過しようが、鳴かないのでした。

 これは、リーダーが交代し、みんとが群れのメンバーとしての地位に甘んじるようになってからも、同様の行動をしておりました。

・・・どうやら、群れのメンバーとしての自分のお仕事を、”警備係”と決めたようですな・・・頼んでないのに・・・(・△・;)

しかし、この警備係はちょっとお節介焼きでした。

家の電話が鳴れば、「電話です!電話です!」夜ともなれば、「じじくん帰って来たよー!帰って来たよー!」と鳴くのは納得できますが、近所のお父さんたちが帰宅するそれぞれの車の音やドアの開閉の音、同様によそのお家への配達のチャイムの音・・・

そんなの知らせてくれなくてもいいです・・・( ̄△ ̄;)

と言いたくなる様な物音まで、みんとにはばっちり☆聞こえるらしく、いちいち鳴いてお知らせしてくれるのです。

帰宅ラッシュの6時~9時にかけては、何回も鳴くのでうるさい程でした。

 これをなんとか収めようと、みんとが鳴いたら「マット!」と命じて、マットの上に行ってふせをするように教えていました。伏せた状態では、鳴き続けることが難しく、興奮を鎮めるのにも良い姿勢だからです。

少なくとも、壁掛け式のドア・フォンに向かってびょんびょん☆ジャンプしながら鳴くよりは始末がいいかと。(^^;)

勝手に警備係を務めるみんとさんに、その係を辞めてもらいたいと思いつつ、みんとが吠えたら「マット!」を、何ヶ月も教え続けたのでした。

|

« 臭くて遊べない・・・ | トップページ | ハロウィンのかぼちゃシフォンケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24404622

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に警備係:

« 臭くて遊べない・・・ | トップページ | ハロウィンのかぼちゃシフォンケーキ »