« ハンカチだけでも楽しめる | トップページ | 眼鏡を食べるプードル »

2008年10月21日 (火)

アジの上り物

 20日の月曜日は、みんとさんのアジリティーのお教室でした。前回(8月)のシーソーでは足元が動くということの恐怖を克服できずに固まってしまったみんとさんでしたが、今回はドッグ・ウォークでした。


例:さがみ湖ピクニックランドの施設

板の幅が30cm程度だというのはシーソーと同じ印象ですが、こちらは動かないので安心なのでしょう。

最初は、坂道の1/3の距離に抱き上げてのせてやり、歩いて下まで下る・・・というように、傾斜に対しての抵抗を少なく教えるようです。

1/3の高さから勝手に飛び降りて怪我したりしないように、先生も板の向こう側に補助について下さり、りどみぃが手にごほうびを持って、その手を板下の方へと動かして誘導。みんとが下り終えて着地したらごほうびをあげます。

その次は、板の真ん中辺りに抱いてのせてやり、同じように怖がらずに下れるようにと距離を伸ばして行きます。

みんとは、このお教室でドッグ・ウォークを教えていただくのは初めてですが、すでに初めてアジリティー施設のあるドッグ・ランに行った時も喜んで上り、一番上でお友達わんこのココア君とすれ違うなんて技まで見せてくれたほど怖くない上に好きなようで、まったくためらいを見せずに順調に距離を伸ばして行きました。


さがみ湖ピクニックランドにて2008年5月撮影

先生が、「もう1度こちらから」と指示されたのでりどみぃがスタート地点に戻る時など、みんとは勝手にドッグウォーク上を歩いてスタート地点に戻ろうとしたくらいです。

あっ、勝手に上がっちゃダメだよ、みんと!(・◇・;)

競技の場合、スタートの指示が出されてからタイムレースが始まるそうなので、犬が勝手に始めたりする癖をつけないようにしなくてはいけないそうなのです。

それから、シーソーの場合と同様に、犬の健康を考えた上でのルールで、両端に赤く色分けしてある”コンタクトゾーン”というのがあります。

そこは必ず犬が踏んで行かなくてはいけないルールになっていて、器具の横から飛び乗ったり途中から飛び降りたりすることを抑止する為には、ルールを守るのも大切なことなのです。

 ドッグ・ウォークから飛び降りることも無く、ちゃんとコンタクトゾーンを踏んで上り、コンタクトゾーンを踏んで着地するルールなのを理解して貰う為、コンタクトゾーンにみんとがのっている状態でごほうびをあげるようにとのことでした。そうすると、みんとが「ここでごほうびもらえる」とコンタクトゾーンを認識するようです。

みんとが嬉々としてドッグ・ウォークをやるので、先生が「みんとちゃんは”上り物(のぼりもの)”が好きなのね」とおっしゃいました。
”上り物”って言い方があるんですね!

ちゃんとドッグ・ウォークを走り抜けられるようになったら、次はハードルを跳んでから・・・とか、ドッグ・ウォークの後にハードルとタイヤ・・・とか複合技に発展させて行き、最後は、5種類の器具を連続して走破することまでやりました。

5つの連続とは、ハードルの手前でみんとを待たせておき、りどみぃはドッグウォークの真ん中辺りに待機、そこから遠隔で「”OK”、”ジャンプ”」とスタートすることの許可とハードルを跳ぶようにとの指示をし、ハードルを跳んで来たみんとに「”アップ”」とドッグ・ウォークを上るように指示しながら併走。

「GO、GO、GO」とドッグ・ウォークを駆け抜けるように励まし、下ったら前にあるハードルを跳ぶように「”ジャンプ”」と指示、次はちょっとヘアピンにターンして「”タイヤ”」とタイヤをくぐって跳ぶ様に指示します。

りどみぃは、内側、みんとが外側を走るような感じで、みんとがタイヤを跳んだら、「”ウィーブ”」とウィービング・ポールをジグザグと縫って走り抜けるように誘導、12本走り抜けるまでは併走しながら「ウィーウィーウィーウィー」と声をかけて励ます・・・という流れです。

正直言って、5種類もの種目を次々と指示通りに走り抜けるなんて、以前のみんとからは考えられないことです。りどみぃの指示よりも、自分がどこか興味のある場所の匂いを嗅ぎに行ったり、ボーっとよそ見をしていて、指示を聞き逃してしまったりするのが関の山だったでしょう。

しかし、アジリティーはみんとにとってはとても楽しいのか、すごく嬉しそうな顔をしながらやりますし、りどみぃの指示でないことをしてもごほうびをもらえなかったり、ほめてもらえなかったりすると理解しているのか、指示を待つようになりました。それだけ、りどみぃに対して集中してくれることになります。

問題行動が見られる犬にも有効だと言われているアジリティーですが、みんとさんにも確かに良い結果をもたらしているように思います。

なによりも、みんとさんがとても楽しそうですしね♪(*^^*)

|

« ハンカチだけでも楽しめる | トップページ | 眼鏡を食べるプードル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24661684

この記事へのトラックバック一覧です: アジの上り物:

« ハンカチだけでも楽しめる | トップページ | 眼鏡を食べるプードル »