« 箱入り娘 | トップページ | ハンカチだけでも楽しめる »

2008年10月19日 (日)

巨大砂山の行方

 みんとさんと大きな公園へ行ったある日のこと、駐車場への通路に当たる公園内の道路脇に、巨大な砂山が出来ておりました。
どのくらい大きいかと言うと、このくらい・・・

砂山は何に使われるのか、りどみぃにはわかりませんでした。この公園には、野球場やテニスコートもあるので、そういう所に補充するのかとも思いましたが、野球グラウンドは土であって砂ではないですし・・・サッカー場やラグビー場はきれいなグリーンなので、これまた砂を撒くとは思えない。

他に考えられるのは、子供が砂遊びするお砂場の砂の総入れ替えくらいでしょうか?

でも、砂場なんてあったっけ?この公園・・・?(・・;)

コンクリートを練る時に使うような工事もしていないし・・・と、結局不明のまま、翌週にはこの砂山はきれいに消え去り、何も無かったような単なる通路に戻っていました。

 さて、みんとさんですが、この砂山に通りかかった時、明らかに瞳がきらーん☆っと光りました。

この砂山に上って遊べるわけでもないのに、そこに山があるだけでまるで宝物を見つけたようです。みんとさんの心の声が「わあっ(☆☆)」っと聞こえたような気がしました。

少し通路にこぼれている砂の感触が、海に遊びに行った時のことを思い出させるのかな?それとも、見たことの無い物を見ただけで嬉しいのかな?

たった1週間で消えてしまった巨大砂山ですが、みんとさんには貴重なスナップとなりました。

|

« 箱入り娘 | トップページ | ハンカチだけでも楽しめる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24635053

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大砂山の行方:

« 箱入り娘 | トップページ | ハンカチだけでも楽しめる »