« 眼鏡を食べるプードル | トップページ | 抱かれて眠れ »

2008年10月23日 (木)

わんこの黒蜜おからシフォン

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんが食べる為に、りどみぃが人間用のシフォンケーキと違って、ベーキンブパウダーや植物油を入れずに焼いている、わんこ仕様のシフォンケーキ・シリーズですが、今回は”黒蜜とおから”を使ってみました。

市販の”黒糖カステラ”をもっとやわらかく、甘さ控えめにしたような味でした。黒糖カステラのガツン☆という甘さも「甘い物食べた~!\(^^@)/」と実感できて良いですが、いかんせん犬には甘過ぎるので、人間と犬が分け合って食べるには、この程度かなと思いました。

わんこの黒蜜おからシフォンケーキ

材料:17cmシフォン型用

卵黄 4個分
卵白 4個分
小麦粉 (薄力粉)90g
おから 100g
砂糖 50g
黒蜜 20cc
水 30cc(大さじ2)

下準備:
おからは混ぜやすいようにほぐしておく。
黒蜜と水は合わせて混ぜておく。
オーブンは180℃に予熱しておく。
型の用意も忘れずにd(*^^*)

1.卵を卵黄と卵白に分け、卵白と砂糖2/3量でメレンゲを作る。

メレンゲの作り方は別に詳しく書いてあります。d(*^^*)
シフォンケーキの作り方はいつも同じ手順です。一応書いておきますけど・・・(^^;)

2.卵黄と砂糖1/3量を泡立て器で混ぜてマヨネーズ状にする。

3.2に黒蜜と水を合わせておいた物を加え、そこにおからを混ぜる。

4.3に小麦粉を1/3量ふるいながら加えてなめらかになるまで混ぜる。

5.4に残りの小麦粉を1/3ずつ2度に分けて加える。練らないように短時間で済ませ、多少粉が見える程度でも良い。

6.メレンゲを今一度かき混ぜて泡を均一化し、1/3量を5に混ぜる。

7.6にメレンゲの残りを2度に分けて加える。

8.7を型に流し込み、表面を軽く平らにする。型の底を2,3cm持ち上げてトン☆と落とすことを2,3回繰り返して、もし型に入れた時に大きな気泡が出来ている場合に備えて空気を抜く。

9.180℃で30分焼く。

10.焼きあがったらオーブンから出して型ごと逆さまにして冷ます。

11.型の上から素手で触っても熱くない程度まで冷ましてから、パレットナイフやシフォンナイフ、竹串などを使って型から外し、切り分けて食べる。

みんとさんは、いつものようにシフォンケーキの焼き上がりをおまちかねで、撮影の間もちゃんと待ってはいましたが、お鼻がひくひくしていました。


みんとさんに実際に食べさせたのは、お皿にある量
1/4です

公園に持って行って、みんとさんのわんこ友達&ママやパパと食べましたが、大変好評で嬉しかったです。

今回はオリゴ糖ではなくて砂糖を使っているのと(オリゴ糖の在庫がきれてしまった為)、果物や野菜を使う時に比べておから自体に甘さが感じられないのを補う為に黒蜜を入れてみたので、ちょっと甘いケーキになりました。

人間が中心となって食べるのを、わんこにおすそわけ程度に食べさせるにとどめるか、砂糖を15g(大さじ1)減らして犬用に徹して焼いて人間は黒蜜をかけて食べるなど工夫するかはお好みです。

黒蜜の風味には、なんとなく緑茶が合いそうで、散歩から帰宅後、濃いめに淹れた煎茶と一緒にまた食べたのですが、美味しかったです。

ちなみに、黒蜜はくずもちを買った時についてきたのを使用しました。

|

« 眼鏡を食べるプードル | トップページ | 抱かれて眠れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24689567

この記事へのトラックバック一覧です: わんこの黒蜜おからシフォン:

« 眼鏡を食べるプードル | トップページ | 抱かれて眠れ »