« 楽しい草鞋茶屋 | トップページ | 横浜市こども自然公園 »

2008年10月26日 (日)

スタンドプレーはやめて

 縫い物をする時、日が暮れた後などは窓からの光も期待できず、目が悪くならないように・・・と電気スタンドを点けて作業することにしています。

オクタゴンのベビーキルトのキルトラインをマーカーで書いている時もスタンドを使っていましたが、ラインを書き終わってしまえば、次は裏布とキルト綿などと重ねてのしつけがけになるので、作業テーブル代わりにしているベニヤ板の上には何ものせておけません。

気軽にスタンドを床の上におろしたところ、物見高いみんとさんがやって来ました。

このスタンド、スイッチのオン&オフが指1本でタッチセンサーになっている為、偶然なのでしょうが、みんとさんがお鼻をちゅん☆と当てたら、ぱっ☆っと灯りが点いてしまいました。

点灯したことにみんとさんが驚いて逃げるようならよかった(?)のですが、どうもお鼻をちゅん☆としたことで電気が点いたのが嬉しかったようです。

愛鳥倶楽部でぴよぴよ☆鳴かせている経験があるので、自分のお鼻の影響力が嬉しいらしい・・・

スタンドのスイッチをお鼻で何度も押しては点灯&消灯を際限なく繰り返し始めました。どうやら不思議でたまらないというよりは、面白いので遊んでいるようです。

スタンドで遊ぶのはやめなさいっっっ( ̄□ ̄;)!!

湿ったお鼻のせいで感電してもいけないので(?)、早々にやめさせました。

いやはや、みんとさんにかかると、電気スタンドもおもちゃ扱いです。

油断なりません。(´ヘ`;)

|

« 楽しい草鞋茶屋 | トップページ | 横浜市こども自然公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24728399

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドプレーはやめて:

« 楽しい草鞋茶屋 | トップページ | 横浜市こども自然公園 »