« みんとさんゾンビ風 | トップページ | お顔は拭いても »

2008年10月13日 (月)

オクタゴンのベビーキルト7

オクタゴンのベビーキルトのボーダーは、額縁仕立て(?)にすることにしました。

このように、みんとのキルトのようなボーダーだと、最初に長方形の形の①の布を用意し、出来上がった中心のブロックに縫いつけ、次に②を縫い付ける時には①の短辺もブロックと続けて縫うという方法になります。

この方法だと、直線縫いの縫いきり(印より余分に縫いきってしまう)だけで付けられる上、①の短辺も②の長辺も布目が通っているので布を伸ばしてしまう心配があまりありません。

一方、額縁仕立てだと、あらかじめボーダー布の両端を45度に裁っておき、最初にブロックとそれぞれのボーダーを縫い合わせる時は、印から印まで縫いとめておかなくてはいけない”縫いどまり”で縫っておかなくてはなりません。

①と②がそれぞれ縫い付けられたら、③の部分を縫い合わせて、額縁仕立てになります。

みんとのマットタイプのボーダーの付け方が多いりどみぃですが、今回はボーダー部分にバイアスの格子のキルティングを入れるつもりなので、額縁仕立てを選択してみました。キルトラインと45度に裁って縫い合わされている部分が同じ角度になることで、よく馴染むように思えたからです。

みんとさんは、りどみぃの作業中、ずっと自分の居場所のクッションの上や床の上で寝ていることが多いのですが、警備係のお仕事に勤勉なので、しょっちゅう物音が聞こえると知らせてくれます。

もっと怠けててもいいのに・・・(ーー;)

ベビーキルトの裏布は、くまちゃんやソーインググッズのカントリー調のプリント布にしました。

キルトが終わって仕上げる時に、バインディングはボーダーと共布でするつもりなので、裏布を選ぶ時は、ボーダー布と合う色を心がけました。

出来上がったら、さぞかわいかろう・・・(´ー`)

|

« みんとさんゾンビ風 | トップページ | お顔は拭いても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24501143

この記事へのトラックバック一覧です: オクタゴンのベビーキルト7:

« みんとさんゾンビ風 | トップページ | お顔は拭いても »