« 貸したくないです? | トップページ | きぬかつぎ »

2008年9月 4日 (木)

7月のアジ

 もう9月になって気がつくと、7月と8月に行ったアジリティーのお教室のことについて何も書いてなかったのでした。

早く書いておかないと忘れてしまうわ・・・( ̄△ ̄;)

どうしてお教室に行った後すぐに書けないかと言うと、体力的に限界なので帰宅後に昼寝してしまうからなのではないかと・・・(ーー;)

リフレッシュして夜になると、別の話題でブログを書いてしまうという、適当さからきていると思われます。

 さて、7月のお教室でお勉強したのは、”12本のウィービングポールをりどみぃがちょっと離れた場所から指示しても正しく1,2本目の間を入ること”や”ハードルを跳んだら、小回りして方向転換をすること”などでした。

ウィービングポールは、土台の十文字になっている金属をりどみぃが不用意に踏んでカチャン☆と音をさせて以来怖がって警戒していたみんとさんですが、りどみぃが踏まない様に気をつける余裕が出来たのと、慣れたのとで特別気にしないようになりました。

ハードルを跳んだら小回りで方向変えるのは、最初はハードルを跳んで右の支柱を巻き込むようにUターンして来るのを練習しました。

イメージとしては、跳んだらすぐに振り返るような小回り具合です。これを次は跳んだら左の支柱を巻くようにUターンというように練習し、それも段々とりどみぃはハードルから1,2m離れた場所に居て、みんとに指示するだけでみんとが跳んで戻って来る・・・というのが出来るようにして行きます。

 面白かったのは、このすぐに小回りする練習の時に、ごほうびを投げて教える方法でした。

りどみぃは、みんとに拾い食いして欲しくないので、ごほうびを投げて与えることに抵抗感があり、先生が「ごほうびポーチごと投げる方法もいいですよ」と教えて下さったので、ごほうびポーチ(チョークバッグ)の代用として、ナイロンの巾着を使うことにしました。

これは、いつもはみんとが公園で使うおもちゃを入れている10cm正方程度の100円ショップで買ったナイロンの巾着なのですが、中身のおもちゃを出してしまい、巾着だけにます。

その巾着に、りどみぃが「ここに入れるね」とみんとに見せながら、ごほうびの5mm位のジャーキーのかけらを入れ、巾着の口をキュ☆っと絞ってしまった物を用意して行います。

みんとに、「ハードル」と指示してハードルを跳ばせると同時にそのごほうび入り巾着を小回りターンさせたい支柱の横か手前位に投げ落とすと、みんとが思わず「あっ!ごほうびが入ってるやつだ!」と振り返ります。この振り返るような動作で、小回りターンが身に付くんだそうです。

その巾着にみんとが興味をひかれたら「ちょうだい」とか「持って来い」と声をかけて持ってこさせ、持って来たら巾着の口を開けて食べさせることで、「持って来れば中身を出して貰えるんだな」と考えさせるんだそうです。

 しかし、これも相手がみんとさんですから、思わぬことをやってくれました。

まず、巾着から自力で中身を出そうとする・・・1度跳んだハードルを往復で跳んでから巾着を拾いに行く・・・りどみぃが巾着を投げるタイミングが早過ぎると、ハードルを跳ぶ前に巾着を拾いに行く・・・などなどです。

なんでも、巾着を持って来たら、その口を開いて直接巾着の中のごほうびを食べさせるのが大事だそうで、りどみぃはごほうびに手を触れないようにします。

巾着の口を開く時、わくわく☆しているみんとさんが傍で待っていて、開いてやると嬉しそうにぱく☆っと食べるのが可愛かったです。

巾着を投げなくても、ハードルを跳んだらタイトにターンできるようになれば良いそうですが、まだまだ巾着のお世話になりそうです。

|

« 貸したくないです? | トップページ | きぬかつぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/23500068

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のアジ:

« 貸したくないです? | トップページ | きぬかつぎ »