« 上下するアジ | トップページ | 雨が・・・降る? »

2008年9月 7日 (日)

シーソーに慣れるには

 アジリティーのお勉強でシーソーに挑戦したみんとさん・・・動くのが怖いようなので、お家ではバランス感覚を養う練習をすることにしました。

先生のおっしゃるには、「空気を入れるタイプの座布団の上で立たせる」とかが有効だそうです。

そこで、りどみぃは、「浮き輪なんかと一緒に売っている、プールに浮かべるようなエア・マットとかエア・ベッドみたいなのが代用できるかな?」と思ったのですが、8月の末のホームセンターには、すでに浮き輪さえほとんど種類が残っていないような状態でした。

 家の中を見回してみたら、以前はパソコンのタワー型の本体をのせていた物で、今はりどみぃのミシンをのせている、板にキャスターを取り付けた物が目に入りました。

これにみんとが乗った状態で動かしても平気になれば、バランス感覚が磨かれたと言えるのではなかろうか?(・_・)

最初は、板が動かないように、キャスターにもストッパーをして、なおかつ板の下に雑誌などを置いて、板に短辺から乗ることにためらいが無いように教えました。

ごほうびを鼻先に見せて誘導し、みんとさんが板に乗ったら「待て」とそのままの姿勢をキープさせ、ごほうびを1、2個口に入れてやることで、「ここにいると良いことがある」と思わせました。

ごほうびが貰えると理解すると、板にピョン☆っと飛び乗るようになってしまいました。これではいけません。本物のシーソーには、コンタクトゾーンという端っこに色分けされている”踏まなくてはいけない部分”があるので、ピョン☆っと飛び乗る習慣になってしまうとまずいのです。

そこで、みんとさんには、板に乗る動作を4段階に分けて教えることにしました。

1段階目は、上の画像のように、前脚だけが板に乗っている状態です。ここでクリッカーを鳴らし、お口にごほうびを入れます。

次は、板の上に進んで、後肢も板の上に乗っている状態です。

その次は、板の上でおすわりです。

そして、最後はゆっくりと前肢から接地しておりるというのを教えることで、ぴょん☆っと飛び降りるのもしないようにさせます。

どれも段階ごとにお口にごほうびを入れてやるので、みんとさんは4回ごほうびが貰える事になり、すぐにこの動作で段階を踏んで行くことを覚えました。

りどみぃとしては、みんとさんがこの板の上に居る状態でキャスターのストッパーを解除し、板をごろごろと転がしても乗っていられる・・・スケボードッグ(?)みたいになれば良いと思っています。

 一方で、これとは別に、足元が不確かな場所でもバランスを取るというのを体得させる為に、”タイヤ”の練習で使っていた浮き輪とお中元でいただいたゼリーが入っていた箱とを組み合わせての練習もしました。

浮き輪は、パンパン☆に空気が入っている状態から少し空気を抜いて、箱を上にのせ、その上にみんとさんに乗ってもらう事で、みんと自らの体重の四肢にかかる重さのバランスをはかってもらうことにしました。

ごほうびがもらえるせいか、みんとさんはどちらの練習も楽しいようですが、果たしてこれでシーソーへの警戒心が緩和されるかどうかは不明です。

少しはみんとさんがお気楽になるといいですけど・・・(^▽^;)

|

« 上下するアジ | トップページ | 雨が・・・降る? »

コメント

みんちゃん 新たな事に次々と挑戦していて
どんどんお利巧さんになって行きますね♪

帰りに道でお話したカフェの名前は
『LU′s CaFe』でした♪
URLはhttp://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000020397.html?vos=nhppalsa000016
です♪

どげな感じですか?wink

投稿: sachi♪ | 2008年9月 8日 (月) 20時51分

みんとちゃん、どんどんお利口さんになっていきますね。
Panを見ていると、運動能力はかなり優れていそうなので、これをPanの自信につなげるように生かしてやりたいなぁ、と思います。
ところで、今日動物病院で体重を量ってもらったら3.2キロでした(3ヶ月半です)。この2週間で500グラムも増えています!!みんとちゃんは、Panと同じくらいの時、どのくらいの体重でしたか?
あんまり大きくならないと思っていたのに、この増え具合だといったいどのくらいになるのかしら…とちょっと心配になってます(^^;)

投稿: Pan | 2008年9月 9日 (火) 21時35分

Sachi♪さんへ

ええ感じですーhappy01
デッキだけでなく、室内もわんこOKなのですね
是非行ってみたいと思いました。

ご一緒できるのが楽しみですlovely

投稿: りどみぃ | 2008年9月10日 (水) 01時00分

Panさん、こんばんは。
みんとはブリーダーさんから引渡しの時に、「頭が良いです」と言われました。
その時は、それがどういう意味なのか「ふーん」程度にしか理解していなかったのですが、”飼い主がソファーなどの障害物の向こうから呼ぶと、「ソファーがあって行けない」といつまでも困っている”ような犬と”ソファーを迂回して飼い主のところに行く”という工夫をする犬がいると知り、みんとは仔犬の頃から後者でしたので、そういう独自の工夫が出来ることなどを指すのではないかと思われます。(頭が良いって意味)

そういう意味では、プードルもミニチュア・シュナウザーも同様ですので、panくんもどんどんいろいろと考えるようになると思いますよ。

楽しみ半面、油断大敵ですぞーcoldsweats01

みんとの正確な体重の記録は手元にしかと見当たらないのですが、引渡し直後(生後2ヶ月余り)は2kgで、7月下旬の生後3ヶ月強での初トリミングでは5kgにはなっていないという感じでした。
パピーフードを与える時期(生後半年間くらい?)は、おやつはあまり高カロリーな物を与えないようにする一方、ごはんはパピー用のフードとか、栄養素が不足しないように心がけていました。

panくんは男の子ということもあり、みんとより多少多くても構わないと思いますが、プードルのオスの成犬の理想体重が2~3.6~4.1kg、同ミニチュア・シュナウザーは6~7~8kgとあるのを考慮すると6kg超えたら要注意って感じでしょうか・・・これは、お母さんがプードルかミニチュア・シュナウザーかにもよるとは思いますが。

生後7ヶ月くらいで成長としては一段落を迎えますので、その時何キロになっているかですねーhappy01やっぱり生後半年程度で体格がどの程度の固体なのかは決まると思います。

また、男の子は生後5ヶ月くらいで片足を上げて、やたらにマーキングをしようとしますので、その時の対策も考えておくといいですよ。sweat02

投稿: りどみぃ | 2008年9月10日 (水) 01時29分

ありがとうございますm(_ _)m
動物病院で、獣医さんが「10キロにはならないと思いますけど…」とおっしゃったので、「え~っ!そんなに大きくなるの!?」とびっくりしました。そうですよね。そんなに大きくならないですよね(ホッcoldsweats01)。
頭がよいのは飼い主バカと言われないように自重していますが、確かにお利口だと思います。下克上に遭わないようしっかりリードしなくてはshock
マーキング…今まで飼ったことがあるのはみんな女の子だったので、ドキドキです。ずっと女の子おしっこしてほしいですsweat02

投稿: Pan | 2008年9月10日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/23581213

この記事へのトラックバック一覧です: シーソーに慣れるには:

« 上下するアジ | トップページ | 雨が・・・降る? »