« シュナプーは困惑する | トップページ | シュナプーは溺れる? »

2008年9月26日 (金)

シュナプーは泳ぐ

 とっても川に入ってみたいなのに、その1歩が踏み出せないシュナプーのみんとさん・・・りどみぃが先に川に入って、「おいで」と呼んでみました。川岸から砂浜のようになだらかに深くなっている石で一部堰き止められた場所であり、1番深い場所でも水深30cm程度で、流れもゆっくりです。

みんと、おいで~気持ちいいよヾ(´▽`*)ゝ

みんとさん、笑ってごまかしています。

「1歩を踏み出すきっかけになるかな?」というのと、”水辺ではいい事がある”と印象付ける為に、水の中に立ったままのりどみぃが、岸辺のみんとのお口にちぎったささみを入れてやりました。

水の中から、ささみを左右にふりふり☆と振って見せて、「みんと、おいで、ささみあるよ」と誘ってもみましたが、みんとさんとしては1番水際に近い石に両前足をのせるのが精一杯のよう。


本人としては水の上に出たつもり?

しまいには、じじくんの足元に行ってしまいました。

もしかして、「あのささみ取って来て下さいよ」と助けを求めたのかもしれませぬ。(ーー;)

それでもりどみぃが根気良く水の中で待っていると、みんとさんは再び水際へ下りて来て流れの中の石の上に前足を置くので、りどみぃは手で水をすくっては、みんとさんの前足にかけてやりました。

すると、少し水に慣れたのか、積極的に・・・

自分で浅い所に足を踏み出したので、ささみのごほうびも景気良くあげました。

みんとさん,、余裕が出たのかじじくんを誘っているかのようです。

せっかく来たので、もう少し水に入って貰おうと思いましたが、リードをぐいぐい☆引っ張って川の中に引きずり込むようなことはしたくなかったので、ライフジャケットの背中にあるホルダー(持ち手?)を持って、水深15cmの所にそっとおろしてやりました。

みんとさんは、間髪入れずに岸に上がります。

しかし、ホルダーを持った時に「離して!」とじたばた☆するわけでもなく、やっぱり岸に上がってからも水の中のりどみぃを見ていますので、次は水深20cmのところまで持って行って(^▽^;)おろす・・・というように、少しずつ深く、岸までの距離を長くして行きました。

みんとさんの足が立たない位深い場所でホルダーから手を離すと・・・

おおっ!みんとさん、泳げるじゃないのっ!!!(・◇・;)

りどみぃ、みんとが泳げるか泳げないかずっと知りたいと思っていましたが、ちゃんと犬かきして上手に泳いでいます。

ただ、泳いで目指す方向が必ず一直線に岸に向かって・・・なのよね・・・

しかし、岸に上がって休憩しているみんとさんをまた迎えに行っても、りどみぃにつかまるまいと逃げたりも踏ん張ったりもしないところを見ると、水に入れられること自体はそんなに嫌じゃないのでしょう。

ずっと水に浸かっていたりどみぃやじじくんは慣れてしまったのか、冷たいと思わなくなっていましたが、みんとさんには水温がちょっと低過ぎたのかもしれません。

みんとさんが泳ぐことに嫌な印象を抱かない程度でやめるつもりでしたが、もうちょっと頑張っていただきたいので、もう1回!

外野(じじくん)からは、「嫌なんじゃない?」とか「みんと可哀想・・・」とか、ぼそぼそ☆っと聞こえて来ます。

そんな、りどみぃがまるで人でなしみたいに・・・( ̄△ ̄;)

数回繰り返しただけで、水に浮くことには慣れたらしく、川の流れのどちら向きに入れてやっても(上流に鼻が向くようにでも、その逆でも)、慌てず、器用に方向転換して岸に戻るようになりました。

やっぱり慣れの問題のようです。今年はもうシーズン終了ですが、来年はもっと何回も水に親しむ機会を作ってやることで、泳ぐことが好きになるかもしれません。

少なくとも、溺れちゃうことはなさそうなので安心しました。

もう帰ろうか・・・ということになって、ライフジャケットを脱がせた時、ちょっとりどみぃ「ライフジャケット無しでも泳げるかな?」と思いついてしまいました。

最後に1回だけ、ライフジャケットなしで挑戦です!

つづく(^^;)

|

« シュナプーは困惑する | トップページ | シュナプーは溺れる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24051027

この記事へのトラックバック一覧です: シュナプーは泳ぐ:

« シュナプーは困惑する | トップページ | シュナプーは溺れる? »