« シュナプーは水が好き? | トップページ | シュナプーは泳ぐ »

2008年9月25日 (木)

シュナプーは困惑する

 川原まで降りてしまうと石がごろごろ☆しているので、そこでのライフジャケット装着はやりにくそうに見え、みんとさんには駐車場から川原への真ん中辺りの平らな場所で、早々につけて貰うことにしました。

SS-Sというサイズを買ってあり、商品が届いた時にみんとに試着させて胸元やお腹のジョイントの具合を合わせておいたので、カチ☆カチ☆っとはめ込むだけで簡単に装着完了です。

みんとさんとしても、レインコートを着せるとその場を動かないのに比べて、案外平気な顔をしています。

「早く下まで行こうよ」と言っているかのよう・・・

みんと、これで泳げるからね~(・_・)

・・・どうやら泳ぐとは思っていなかったらしい・・・

シュナプーだから泳げるよ、きっと!d(*^^*)

まぁがんばる気持ちはあったんでしょう、喜んで川への小道を下りて行きましたから・・・早く行きたいのか、ともすれば、みんとがぐいぐい☆とリードを引っ張って前に立とうとし、りどみぃは足元の丸っこい石が不安定なので、少しでも引っ張られるとごろり☆と石ごと足を滑らせて転んでしまいそうになった位でした。「こんな所で遊ぶ前に転んでたまるか!」と思いつつも、スリル満点。

数歩毎に、「みんと、後へ」とか「みんと、待て」とか声をかけては引っ張られないようにして、なんとか転ばずに川原に到着です。

前日雨が降ったせいで水量は豊かで、水温は入った瞬間「あ、冷たいね」と感じる程度でした。

みんとさんは、川原に到着してから、水に近付くと味見をし、興味はあるようなのですが、自分で水に入る様子は見られませんでした。

しかし、なんですな・・・川原と言うのは丸い大きな石がごろごろ☆並んでいるわけで、ロングリードがそれらの石と石との間に入りやすく、みんとさんが気軽に方向転換をすると、石の重さにリードが捕らえられて動けない・・・ということが多々起こるものなのですな。

みんとさん、石に捕まっとる・・・(・◇・;)

その度ごとに、近くまで助けに行ったり、リードをカウボーイの投げ縄のようにさばいたりして動けなくなったみんとさんを解放してやるわけですが、みんとさんが”水際に寄っては上の方に逃げて行く”動きを繰り返すので、何度も同じ様なことを繰り返す羽目になりました。

みんと、お水だよ、”OK”入っていいよ(^▽^)

と声をかけても、みんとさんは迷っています。

川は蛇行して流れていて、その曲がり辺りは流れが急でしたが、場所によっては浅くてとても緩やかな部分もあり、その浅い場所にみんとが好きなナスのおもちゃを投げて、「持って来い♪」なんて言ってみました。

が・・・みんとさんは水に入ろうとはしません。

みんと、ナス流れて行っちゃうよ!(・◇・;)

と言ってみても、困ったように岸から見ているだけなのでした。

ちょっとばかり勇気を出して、前足を水に入れてみたりもしていましたが・・・

腰が引けております。

対岸では、ゴールデンレトリーバーがすいすい泳いでは、飼い主の方が川の中に投げたおもちゃを取って来る・・・という遊びを楽しげに繰り返しています。
みんとさんにもその姿は見えているようで、目で追っているようにも見えました。

もしかして、うらやましいのか・・・?(・△・)


「あのこはすごいな・・・」とか思ってる?

みんとさんは、勇気が出ないだけで、やっぱり本音のところは水に入ってみたいのではないかと思われました。

そこで、りどみぃが川に入り、安全なことをアピールしつつ、川の中から呼んでみることにしました。

つづく

|

« シュナプーは水が好き? | トップページ | シュナプーは泳ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/24020576

この記事へのトラックバック一覧です: シュナプーは困惑する:

« シュナプーは水が好き? | トップページ | シュナプーは泳ぐ »