« 冴えてるわんこ | トップページ | ちょっと不気味 »

2008年9月20日 (土)

ほねほね

 牛皮で出来ている、両端を結んだような形の犬ガムがありますが、我が家では”ほねほね”と呼んでいます。

このほねほねがミルク味だったとしても、そのままだとそう根気良くかじらないみんとさん。

そこで、りどみぃは、結び目に入るようにぐいぐい☆と、チーズを塗り付けてやることにしています。

この時、塗り付けるチーズはスティックチーズを1mmほど輪切りした物なので、量としてはたいしたものではありません。しかし、舐めるとチーズの味がするので、とっても熱心に取り組みます。

舐め終わると、「なめました」とりどみぃの前に来て、最善を尽くしたおすわりで訴えかけます。

そこで、「じゃ、ほねほね持っておいで」と言うと、舐め終わった骨ガムを取りに行って、くわえて持って来ます。

「ちょうだい」と手に貰い受け、”ふせ”や”ターン”など、何か芸をして貰います。ちゃんとやったら、「いいこ!じゃ、チーズ塗ってあげるね」と骨ガムにまたチーズ1mm分を塗り付け、みんとに渡します。

最初に塗った時よりも、みんとが舐めたことで牛皮が柔らかくなっていて、チーズを隙間に塗り込みやすくなっています。奥の方までチーズが入れられるということで、みんとももっと長い時間舐めても舐めても美味しい思いが出来るので、たった1mmのチーズのごほうびでも、かなり時間が稼げます。(^▽^;)

 特に何もしていない時なども、「チーズ塗ってあげるから、ほねほね持っておいで」と言うと、いそいそと別の部屋に置き忘れて来た骨ガムを探しに行き、嬉しそうに持って来ます。

どうも、みんとさん的には、チーズが食べたいという気持ちよりも、チーズ味のほねほねをなめることが楽しいように見えます。

チーズの部分を舐め終わると、みんとさんとしては、一仕事終えたような達成感も得られるようです。(^▽^;)

|

« 冴えてるわんこ | トップページ | ちょっと不気味 »

コメント

家にも「ほねほね」と呼ばれているものがあります。
ナイラボーンの骨型噛むおもちゃです。
Panはそれを前足にはさんだり、ひっくり返ったりしながら噛み噛みしています。「持っておいで」はまだ無理ですが、「ほねほね噛み噛みする?」と聞くと「待ってました!heart04」とばかりに目の色を変えます。
ケージから出して、「みかんちゃん遊び」(みかんの形の鳴るおもちゃを投げると、パクンと何回かに1回お口でキャッチできます。みかんちゃんをくわえると、喜びのウィニングランをしてから私の前に来てみかんちゃんをポロンと口から出します。そしてお座りするとフードをもらえるってしってるのです)にあきると柱やテーブルの脚を囓り出すので、すかさず「ほねほね噛み噛みする?」と言わねばなりません。油断大敵ですng
Panには、まだガムを与えたことはないのですが(どのくらいからあげてよいものなんでしょう?)、もしPanなら、みんとさんのように「チーズ味のほねほねをなめる」という品のよい楽しみ方はできないことでしょうsweat01

投稿: Pan | 2008年9月21日 (日) 22時06分

Panさん、こんばんは。
ナイラボーンの評判は知っていましたが、まだ買ってやったことはありません。
Panくんがそんなに喜ぶのなら、みんともきっと好きになるような気がします。その内、機会を見つけて買ってみますね。

「みかんちゃん遊び」が上手にできるなんてすごいです。
みんとは、ボールをお口でキャッチできるようになるまでは、屋外演習を含めて、たくさん練習しなくてはなりませんでした。coldsweats01
みかんちゃんはお口から手に渡して貰っていますか?
できれば、地面(床)にポロンと落とすお作法よりも、手に渡して貰う方が個人的にはおすすめです。

しつけ教室でも、ボールを手に渡して貰うように習いましたが、公園で遊んでいると、何度も投げては持って来るという動作になる為、渡して貰えればすぐに投げられますが、下に落とされちゃうと”拾ってから”投げる・・・と一手間増えるので、投げ手の人間の疲労度が違います。coldsweats01

柱やテーブルの脚を噛む機会を与えないようにして、ナイラボーンという噛んでもいいおもちゃを与えるのは、ダンバー君の教えから言うと「失敗させない」&「噛んでいい物を与える」という点でとってもいいですね。

骨ガムは、それぞれの製品のパッケージの袋の裏面に対象月齢など書いてありますが、ほとんどが生後4ヶ月以前の仔犬には与えないようにとあったように思います。お買い求めの際には確認して下さい。

以前は、いなばが作っていた「やわらちゃん」という4ヶ月未満でも大丈夫だった、とってもやわらかい骨ガムがあったのですが、廃盤になってしまいました。
また、あくまでもみんとに関してですが、半透明のタイプの骨ガムは硬過ぎて好きではないようです。
白いタイプの骨ガムで、ちょっと舐めるとすぐによだれでやわらかくなるタイプの物が好きです。

よだれの水分でふやけるとやわらかくなるという製品は、最終的に牛皮である本体全部を食べきってしまってもちゃんと消化するという点でも安心感があります。

乳歯が永久歯に生え変わるまでは、あまり硬い(本物の大きな骨などの)おやつは与えないようにするとよいとか。歯や歯茎に過剰な力がかかって傷めるのを防ぐという意味だそうです。

Panくんはナイラボーンとコングも好きだし、大丈夫ですねhappy02

投稿: りどみぃ | 2008年9月22日 (月) 01時02分

初トリミングを終えて、「えっ!誰!?」のPanになりました。寒そうなくらいsnowスッキリしました。

>できれば、地面(床)にポロンと落とすお作法よりも、手に渡して貰う方が個人的にはおすすめです。

 初めは、手で「ちょうだい」ともらっていたのですが、ごほうびをもらえることを知ると、一刻も早く食べたいと、自発的に、頼みもしないのにポロンと落とすようになってしまいましたcoldsweats01

>ダンバー君の教えから言うと「失敗させない」&「噛んでいい物を与える」という点でとってもいいですね。

 そう心がけているのですが、とっても難しくて、柱にガジッと一噛みした後で追いかけて「骨骨噛み噛みする?sweat01」となりがちです。手に歯を当てるのもまだ完全に直っていなくて、ダンバーくんの教え「4ヶ月半までに完全に歯を当てないようにさせる」を実現させるべく努力してます。

>乳歯が永久歯に生え変わるまでは、あまり硬い(本物の大きな骨などの)おやつは与えないようにするとよいとか。

 そうなんですか。あんまり囓りたい欲求が満たされずかわいそうに思って、禁断のヒヅメを与えてしまいましたwobblyヒヅメで歯を折ったという話を聞いていたので、与えたくないなぁと思ったのですが、「乳歯が抜けるまでならよいのでは?」という人もいて、食事の前に何日かに1回20分くらい、おそるおそる与えてました。昨日牛皮ガムを買ってきたので、これからは牛皮ガムにします。
近くのペットショップの牛皮ガムは、全部中国製でした。国産だから安全とも言えない昨今ですが、安心して与えられるものを探してみようと思いました。

 今日はハンサムワンコ撮影会(?)に出かけてこようと思いま~す!

投稿: Pan | 2008年9月23日 (火) 11時00分

Panくんの初トリミングは、「えっ!誰!?」でしたか。
みんとの場合、「なんてことを・・・!」と口に出しそうなのを飲み込みつつ、心底驚愕したのが思い出されます。
まるっきり別の犬という感じのイメージチェンジですよね!coldsweats02

Panくんのトリミングはどんな風にオーダーしたんですか?
みんとの時は、「1cmバリカンで(全身)、顔はテディベア風で、耳は耳縁で、尻尾は揃える程度」なんて感じだったように思います。
Panくんもバリカンさくさく☆だったのかな?

おもちゃを手に持って来るのを教える時、とても近い距離から初めて、わんこがぽろんと落とす前に人間が手で受け取るように心がけると良いそうです。
それから、これはクリッカーで教わったことをりどみぃが応用しているやり方ですが、ぽろんと落ちちゃったら、明るく「残念♪」と言ってから、ごほうびをあげないのです。
すると、わんこが「なんでもらえなかったんだろう?」と自分で考えるわけです。
ぽろんと落ちる前に受け取れたらごほうびをあげて、落ちちゃったらあげないという様にすると、ちゃんと手にくれるようになりますの!coldsweats01

まだまだパピーさんだから、いろいろなことが上手になる可能性は無限大ですね!happy01

投稿: りどみぃ | 2008年9月25日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/23891135

この記事へのトラックバック一覧です: ほねほね:

« 冴えてるわんこ | トップページ | ちょっと不気味 »