« 殿、どちらへ? | トップページ | 怪しいのはきのこ? »

2008年9月12日 (金)

そんな使い道があるとは

 オフィスでは、みんとさんが長い時間楽しめるように、骨ガムを用意していますが、今日はスモーク風味の牛皮で、ロール状に巻いてある物を渡しました。

と・・・前足ではさんではむはむ☆と噛んでおりましたが、まるで鉛筆のように真っ直ぐな形状である為、はさんだ場所を支点としてぐりっ☆っと動いてしまい、骨ガムがみんとのお口から外れそうになって食べにくいようでした。

突然、みんとがすたすたすた☆っとマットの上から立ち上がって部屋を横切ると、先日は冷たさを求めていた間仕切りの金属レールの上に行きました。

そしてこんなことを!

なんと骨ガムの端をレールの隙間に差し込むようにして、それを両前足で押さえることで、動かないように工夫しているのです。

金属レールをそんな風に使いますかっ?!( ̄□ ̄;)!!

頭がいいですなぁ・・・別にりどみぃが「ここに刺すとてこの働きで動かなくなるよ」とか教えたわけでもないのに、自分でひらめいた☆らしいです。

みんとさんは、思惑通りに食べやすかったようで、元の長さの半分になるまでぱく☆ついた後、満足してお昼寝モードになりました。

お見事でございました・・・(^▽^;)

|

« 殿、どちらへ? | トップページ | 怪しいのはきのこ? »

コメント

みんとさん お見事!!
Panと暮らし始めて、「ワンコってこんなことができるんだ!」とか、「ワンコってこうやって遊ぶんだ!」とか、発見がたくさんあります。子どもの頃に飼っていた外飼いのワンコたちも、それなりにかわいがっていたつもりでしたが、こんなふうに遊ばせてやっていなかったなぁと申し訳なく思います。
みんとさん、ここまで工夫できちゃうとは!本当にびっくりですね。
↓参考になります。
耳掃除、獣医さんの「お手入れの時は決まった場所(台の上か何か)で『さぁ、やるよ』という感じで、『ここに乗ったらあきらめておとなしくなる』ように馴れさせるとよいですよ」というアドバイスに従ってやっていたのですが、それはどうもうまくいかないようで…。方針を変えて、できるだけ緊張させない方法でやろうと思います。
毛玉、気をつけていたんですが、気づいたら…bearing
痛い思いさせないようにこまめに手入れしてやらなきゃだけですね。もう少ししたら初トリミングをしてもらおうと思っていますので、気を引き締めて毛玉を作らないようにがんばりますhairsalon

投稿: Pan | 2008年9月13日 (土) 14時22分

panさんも子供の頃にワンコを飼われていたんですね。
りどみぃもそうだったのですが、やっぱり上手に遊ばせてやれていなかったことが今になってわかります。

ボールを投げて持って来る遊びだって、前のワンコにはちゃんと教えなかったので、投げたら「もらえた」と思ってしまい、2度と返してくれない状態に・・・ちっとも遊びになっていませんでした。sweat02

そうそう、話は変わりますが、みんとさんは、初トリミングの前が一生の内で一番被毛が長い時期でした。
今でもその頃の写真を見ると、「どこが目なんだろう?」というくらい真っ黒な顔で、羊のようにもこもこしています。
そういう意味では、Panくんのコーミングも今が1番大変な時期かもしれません。
切っちゃうと絡まないので、もう少しで楽になりますよ~happy01

みんとの初トリミングの時は、トリマーのおねえさんが「パピーさんはトリミングを嫌いにならないように、少しずつおやつをあげたり遊ばせたりしながら作業を進めますので、ちょっと時間がかかります」とおっしゃって、慎重に進めてくれたようです。
Panくんも、可愛くカットして貰えるといいですねnote

投稿: りどみぃ | 2008年9月16日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/23698604

この記事へのトラックバック一覧です: そんな使い道があるとは:

« 殿、どちらへ? | トップページ | 怪しいのはきのこ? »