« オフィスはみんとの縄張りだ | トップページ | みんとちゃんとセミ »

2008年8月 9日 (土)

アメリカンチェリーシフォンケーキ

このところ”わんこと一緒に食べられるシフォンケーキ”ばかり作ってきたりどみぃですが、今日は人間用に”アメリカンチェリーシフォンケーキ”を焼きました。


チェリー柄の布を敷いてみるあたりがラブリ~でしょ♪

”人間用”と”わんこと一緒”の違いは、「砂糖の量が多いか少ないか」
「油を入れるか入れないか」等です。

アメリカンチェリーシフォンケーキ

材料:17cmシフォン型用

卵黄 3個分

卵白 3個分

小麦粉 (薄力粉)90g

冷凍アメリカンチェリー 125g(1/2袋分でした)

砂糖 50g

オリーブオイル50cc

シロップ(冷凍チェリーを解凍したことで出た水分)25cc

キルシュワッサー15cc(大さじ1)

卵の量について:

卵の数をいつも4個使っていたのに、勘違いして3個で作ってしまいました。ケーキの高さが低いのはそのせいかと思われます。膨らみが悪いからではありません。(^^;)。

次回作る時は、4個で作りたいと思います。

冷凍アメリカンチェリーについて:

生のアメリカンチェリーを冷凍にした製品を使いました。実はケーキは同時に2個焼いたので、最初は1個のケーキにつき100gのチェリーを入れるつもりで用意している内、「えーい、全部入れてしまえ!」と、250g入りの袋の製品だった物を残さず使ってしまいました。(^^;)適当です・・・

また、そのままの粒の大きさだとケーキに焼いた時に沈んでしまうことが予想されたので、細かくみじん切りにしてしまうことにしました。その為、冷凍のままだと切れないので、耐熱ガラスの容器に移し、電子レンジで40℃程度に加熱してしまいました。(解凍じゃないところがりどみぃの短気さを表しています。解凍時間かかるんだもん・・・(ーー;))

水分が出たので(とてもきれいな色のシロップ状の水分。果汁?)、ザルでこしてシロップと実に分けました。実は包丁でチェリーの1粒が4~6,8等分になる程度の大きさにざくざく☆切っておきました。

オリーブオイルについて:

シフォンケーキに使うサラダオイルは、物性の油であれば、なたね油でもコーン油でも何でもいいそうです。

キルシュワッサーについて:

さくらんぼから作ったお酒だそうで、たまたま家にあったので使いました。無くても美味しく作れると思います。

作った手順:

下準備として、使用する物は計量しておくこと。

1.

卵白を泡立てる。全砂糖の1/4量を加えて、ハンドミキサーで泡立てる。

*1 冷凍庫でシャーベット状にしてから泡立てるときめが細かく力強いメレンゲが出来ます。凍らせた卵白で作るメレンゲについてはこちらに書きました。

2.

軽く角が立つ程度に泡立ったら、更に砂糖の1/4量を加えて、同様に角が立つまで泡立てる。最後の1/4量を加えて、しばしハンドミキサーの中~強で泡立て、やわらかい角が立つ程度になったら、弱にして慎重に混ぜる。

3.

ハンドミキサーの羽が立って、倒れない位しっかりしたメレンゲが出来たら、ボウルごと冷蔵庫で保存する。(冷凍庫から出した卵白で作ったメレンゲなら冷蔵庫に入れなくてもよい)

4.

卵黄をハンドミキサーで軽くかき混ぜる。そこへ砂糖の1/4を入れて更に泡立て、マヨネーズ状になったら、シロップ+キルシュワッサーを加えて良く混ぜる。キルシュワッサーを使わない場合は、シロップのみでよいし、シロップが足りなければ水でよい。
オリーブオイルを少しずつ加える。(糸のように片方の手で持った器から垂らしながら、もう片方の手で混ぜました)

(この辺でりどみぃならオーブンの余熱を始める。180℃で余熱)

5.

4に刻んでおいたチェリーを入れ、むらが無いように混ぜる。

6.

5に小麦粉を振るいながら入れる。

最初は1/3量ほど入れて白い部分が無くなるまでゴムベラで混ぜ、残りも振るいながら入れて、底から返しては切るように混ぜる。(2回切っては底から混ぜるような混ぜ方をボウルを90度ずつ回しながら4回ほど繰り返す程度)

7.

6に泡立てておいた卵白を数回に分けて加える。

冷蔵庫から取り出した卵白は、泡の大きさにむらが無いように全体的に数回力強く卵白用の泡立て器でかき混ぜ、泡を平均化してから、最初は泡立て器についている程度のメレンゲを入れて、むらの無いように良く混ぜる。きれいに混ざったら、残りを2回程度に分けて、加えては混ぜるを繰り返す。

この工程はゴムベラでやっちゃいました。混ぜ方は6と同様。

8.

7をシフォン型に流し入れ、オーブンに入れる。

9.

オーブンの温度設定180℃で30分程度焼く。

10.

濡らしたふきんの上に型ごと逆さまにして冷ます。

11.

冷めたらパレットナイフや竹串を使って型から外す。

できあがりーヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

砂糖もオイルも入っているけど、たくさん食べなければ太ることもあるまい・・・ということで、みんとさんにもお相伴させました。

もっと美味しく作るには、解凍したチェリーを少し煮て、仕上げにキルシュワッサーを振りかけておくようなことをするといいかな・・・と思いました。その方がチェリーを噛んだ時にじゅわっ☆っと旨味があるような気がします。でも、そのひと手間がね・・・(ーー;)

冷凍のフルーツを使って作るシフォンケーキは、ちょうど完熟した時に作らなくてはならないプレッシャーを感じるバナナのシフォンケーキよりずっとお気楽でした。

これに勇気を得て、今度は冷凍のアップルマンゴーで作ってみようかなとか思っています。

|

« オフィスはみんとの縄張りだ | トップページ | みんとちゃんとセミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/22890224

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンチェリーシフォンケーキ:

« オフィスはみんとの縄張りだ | トップページ | みんとちゃんとセミ »