« ノーズワークのトライアル | トップページ | お鼻の角度 »

2008年8月25日 (月)

ノーズワークのおさらい

おさらいのクラスで、去年のワークショップと同じ手順で犬にお鼻を使うことを教えるお勉強をしました。

最初に説明を聞いている間、みんとさんはりどみぃの座っている椅子の下に居てもらったのですが、どうやら部屋の隅に用意されている大量の植木鉢を見て何をやるかを察したようで、じじくんが撮影してくれた写真を後で見たら、この時点で既に笑っていました。(^▽^;)

今回も、最初に、当たりの鉢を作る作業から始まりました。

配られた紙皿と植木鉢1個。紙皿の真ん中には文字でもマークでも良いのですが、何か印を書いて、当たりであることがわかるようにしておきます。
みんとさんの当たりのお皿には、みんとの「み!」と書いておきました。

このお皿に植木鉢をかぶせて、犬に見せながら穴からおやつを入れます。

すると、「あの中におやつが入ってる!」と思うわけです。この紙皿や植木鉢にはおやつの匂いがついてしまうので、他のおやつを入れない(匂いがしない)植木鉢&紙皿とは決してそれぞれの組み合わせが狂わないようにします。また、おやつを持った手にも匂いがつくので、むやみにその手ではずれの鉢&紙皿には触らないように気をつけます。

犬が植木鉢の穴にお鼻を持って行ったら鉢を開けておやつを食べさせ、匂いをかぐと食べられることを知らせます。

みんとのお鼻は植木鉢の穴とジャストサイズ位なので、最初の内は自信が無いのか、穴に鼻をはめるようにして慎重に匂いを嗅ぎますが、段々とコツをつかむと、穴の上を鼻が素通りするだけで中におやつが入っているかどうか把握できるようです。

匂いを嗅ぐように指示する時の言葉や犬が中身がおやつなのを発見した時に教えるしぐさは飼い主が好きなように決めれば良く、りどみぃの場合は探すように指示する時は、「探して」とか「おやつはどれ?」とかを使っています。みんとには、当たりがわかったら、その前でおすわりするように教えました。

どうもみんとを見ていると、植木鉢の大きさと匂いの強さ(?)とが関係あるようです。
つまり、小さい鉢だと、お皿から穴までの距離も近いし空間も狭いので、穴から嗅げるおやつの匂いは直に嗅ぐように強く濃くあるようです。しかし、鉢が大きいサイズになると、お皿からの距離も遠くなり、鉢の内部いっぱいににおいが広がることでおやつの匂いが薄まるように思われます。

みんとは、家でマイ植木鉢で”ノーズワークごっこ”をして遊ぶ時はとても小さい鉢を使っているので自信たっぷりでさっ☆と座りますが、この日は小型犬用の小さい鉢であっても、ちょっと小首を傾げるかのような慎重さで、「これ・・・だと思います」なんてタイミングでゆっくりすわっていました。

当たって食べられるのは、中に入っているたった1個のおやつですが、狩をして獲物をしとめるのと同じように、「当たり」と言ってもらって鉢の中身を食べるのは、自分で獲得したという大きな達成感があるようです。

「なんでここまで・・・?(・△・;)」と思うほど、みんとさんは真剣に取り組んでいました。そして、当たると本当に嬉しそうな顔をしてもぐもぐ食べます。

さて、段々と練習内容にも変化がつけられて難度が上がっていきます。

今年は3つの鉢の内1個の当たりを当てるのを教えた後、他のわんこ&飼い主さんとペアになって、お互いの植木鉢を貸し合って5個の内1個の当たり鉢を見つけるように教えたり、6個の内2個の当たり鉢を見つけるように・・・とバリエーションが加わりました。

鉢の数が多くなると、並べ方も直線だけではなくて、ジグザグに並べたり、円に並べたりと変化がつけられます。

円形に並べた時は、みんとはどういう順番に嗅いで回るのかな?と思って見ていたら、円の内側を順番に鉢の穴にお鼻を次々に当てながら一周していました。

おさらいクラスの最後は、去年と同じように、5個の鉢の中から1個の当たりを見つけるゲームです。

犬も飼い主も壁の方を向いたり目を手で覆ったりしてどの位置に当たりがセットされたのかを知らされないでスタート。
りどみぃが見てもどの鉢も同じように見えるので、全然わかりません。「あの鉢かな?」という予想すらつけられない状態です。

しかし、みんとさんは当たりを見つけてくれました。お見事です!

この後のトライアルでは、鉢に数が一気に倍の10個になりますが、どうでしょうねぇ? (・_・)

りどみぃの問いに、みんとは小首を傾げるばかりなのでした。

|

« ノーズワークのトライアル | トップページ | お鼻の角度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/23251568

この記事へのトラックバック一覧です: ノーズワークのおさらい:

« ノーズワークのトライアル | トップページ | お鼻の角度 »