« 夏のオフィスのみんとさん | トップページ | 泣くほどつらかった? »

2008年7月27日 (日)

灰かぶりシュナプー

 そんな展開かいっっっ!?( ̄□ ̄;)

りどみぃ、その時、心の中でそう叫んでおりました。
あろうことか、みんとさんってば、灰かぶり状態でりどみぃの元に駆け戻って来たのです。

 今日は、シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんがJKCの家庭犬訓練試験の受験の日でした。

前日の土曜日のお教室では、開始時刻が午後4時だったにもかかわらずとても暑くて、みんとさんは行進の練習でもだらだら歩いていてりどみぃと一緒になんて歩きませんでした。

全体的に集中力を欠いていて、りどみぃの顔なんぞこれっぽっちも見やしません。これが試験前日だってんですから・・・

会場付近に到着した時から日陰でも汗が流れる気温になり、「こりゃイカン」という不吉な予感。(-"-;)
しかし、みんとさんはお友達わんこや飼い主さんに昨日に引き続き今日も会えたのが嬉しくて、ひとりで興奮してひとりで体温を上げていました。(ほかのわんこはちゃんと落ち着いていた)

みんとさん暑そうね・・・保冷剤いる?(・_・)

と、車での移動の際に使っている保冷剤を布のカバーに入れた物を地面に置いてみたら、素直に使うじゃありませんか!

既に開始前からよわよわね・・・(ーー;)

 前回のお教室のお友達わんこ達が受験した時の会場は、地域の神社の祭礼で御神輿が出ていて使えず、急遽、斜面の小道を登って行った上にあるアジリティーなどの練習施設がある場所で行うことになりました。

その敷地の隅には、ドラム缶があり、燃え殻である白い灰と消し炭がその隣辺りに高さ50cm程の小山になっていました。

この順番を待っている時のみんとの足元は、灰を掃き集めた後でもあり、まぁこんな色の灰が山盛りだったとご記憶下さいまし。(ーー;)

 受験の順番は、先生の師匠がお連れになった方とその愛犬がトップバッターで、その後の4頭の順番は、ジャンケンして勝った順ということになりました・・・と、りどみぃ最弱でラスト決定。

カンカン照りの中、たくさんの犬の匂いがする場所での受験となり、条件は非常に厳しかったですが、お友達わんこたちはがんばっていました。

 りどみぃとみんとの番になって、待機していた屋根のある日陰の場所から日向に出、試験は始まりました。

最初の行進は、前日のお教室の時よりも遅れずに付いて来る感じで、保冷剤で涼を取っていたことを考えれば、「付いて来るだけマシ」だとりどみぃは思っていました。
しかし、CD-ⅠとCD-Ⅱを同時受験ということで、試験時間が長い為、日向にいたみんとさんはヒートアップ。

最後の自由課題が始まりましたが、なんと”お手”をしません!

片手を挙げるのもタルイってか?!(・◇・;)

言ってもダメなら実力行使・・・で、りどみぃが手でみんとの前足を持ち上げたりしている内に、なんとかちゃんとお手とおかわりをやりました。
残るは、2つです。

この日、保冷剤で休憩した後のみんとさんに”シット・ハイ”をさせてみようとしたところ、やるどころかおすわりからふせの状態に倒れ込むような頑固な拒否が見られ、自由課題の受験課目を変更して申し込みました。
以前からの我が家での作戦会議では、1.お手(おかわりを含む)、2.シット・ハイ(ちんちん)、3.ひらり(だっこ)のつもりで長い間練習して来ましたが、暑い時には”シット・ハイ”はやらない傾向にあることがわかり、やったとしても勝手に前足を下ろしておすわりに戻してしまうので、規定時間の10秒なんてとても無理だと思われました。作戦変更です。

一瞬で終わるジャンプ技がいいということで、2番目はりどみぃが両腕で輪を作って、それを膝上辺りの高さに高さに構え、みんとがその輪をジャンプしてくぐるという、”腕輪飛び(片道)”という種目をやることにしました。

しかし、これもいつもなら簡単に飛んでくれるのですが、りどみぃが用意した腕の輪の下をくぐろうとする始末・・・これも”お手”の時と同様に、りどみぃが粘って、なんとか飛んでもらいました。

が・・・!

あっ、逃げた!( ̄□ ̄;)!!

”腕輪飛び”を終え、脚側定座で終了しなくてはいけないところ、みんとがいきなり勝手に走り去り、さっきまで待機していた屋根の下方向へ大きく回りこむと、じじくんの姿を見つけたのか、灰の山を直線的に駆け抜けて行ったのです。辺りに舞い上がる白灰!

試験会場の皆が凍りついたことと思われます。
白灰は風に舞って辺りがかすむほどでした。

なんてことを・・・! やってくれたわね・・・(ーー;)

多分暑さに耐えかねたんでしょう。日陰に戻りたかったのか、その場から逃げたかったのか、じじくんに助けを求めに行ったのか・・・そのすべてが理由かもしれませんが、とにかくみんとさんは逃げたのです。
後で聞くと、じじくんは「ここでみんとと目を合わせてはいけない」と思ったそうで、そっぽを向いていたとか・・・


(イメージ)

 試験の途中なので、りどみぃは、みんとを呼び戻さなくてはなりません。

「みんと!」とちょっときつめの声で呼んだ後、いつものように優しい声で「おいで」と呼ぶと、みんとは素直に・・・しかし、あろうことか再び灰の山を駆け抜けて戻って来たのです!
そして冒頭のくだりに・・・

そんな展開かいっっっ!?( ̄□ ̄;)

西部劇の映画で、カウボーイたちが牛の群れを馬で追って行くと、土煙が舞い立つじゃないですか、どどどどどどど★って地響きと共に。

みんとさんは、あの牛状態でした。

りどみぃはあのシーンが脳裏に焼きついています。白い灰が土煙のごとく舞い上がった中、その灰を背景にしてこちらに走って来るみんとさん!

呼びかけに応えて愛犬が自分の下に駆け寄って来るのは嬉しいです。でも、それが灰かぶりのシュナプーなのが悲しい・・・

なんでそこを通って来るかなっっっ!?(T▽T)

 みんとが背負って来た風は、きな臭い消し炭の臭いがしました。
しかし、気を取り直して脚側定座に付け、ここでやっと自由課目2つ目の”腕輪飛び(片道)”が終了です。

長い片道だったね・・・(-"-;)

試験官の先生にも、「あと1つだから」と励ましていただき、最後の”ひらり”に挑みましたが、拍子抜けするくらい簡単でした。
どうもみんとは、ただのジャンプはタルくても、抱っこしてもらうのはやぶさかでないらしい・・・

りどみぃの合図で、ひらり☆と飛び上がって来たみんとを抱きとめると、これまた目の前でばふっ★っと白灰の煙が舞い上がりました。

みんとさん、被毛にたっぷり白灰を含んでいて、抱いていてもきな臭かったです。(・_・、)

そっと地面に下ろして、脚側定座につけて終了。これでやっとすべての試験課目が終わりました。

 試験会場にアジリティーの用具があるのを見た時、少しはりどみぃも思ったんです。「あっちに遊びに行っちゃうかな?」と。

しかし、白灰の山を駆け抜けるとはね・・・それも往復でね・・・(×_×;)

|

« 夏のオフィスのみんとさん | トップページ | 泣くほどつらかった? »

コメント

暑い中での試験wobblyお疲れ様でしたsign03
ミンちゃんもなかなか、やってくれたようですねcatface
サブくんもお手を拒否したらしいし(本日・トリミングで聞いてきましたよdog)みんな暑い中、ホントに頑張りましたねsun
しかも、前回とはまったく違った芝生で楽しそうな試験会場・・・かなりの反則地wobbly
ココアだったら、芝生=ボール遊びのイメージが強いから
試験どころじゃなく、脱走しまくることが容易に想像できますflair
そんな数々のハンデを乗り越えての合格good
crownおめでとうございますcrown
多少の不満は、みんなあってのこと・・来週の祝賀会が楽しみですねwineup

帰宅後、ミンちゃんの灰は落ちましたか?
ひんやりしていたのかな~??
そして、写真撮影してたと思われるパパsign01尊敬ですnote
ご両親の愛情に、みんチャンも満足した1日だったと思われますheart02
これからも精進していけるように、お互い励ましあいながら頑張りましょうねcoldsweats01

投稿: ここあママ | 2008年7月27日 (日) 22時24分

みんちゃん、合格おめでとうです!
…にしても灰まみれのみんちゃんをリアルに想像してしまい、ふきだしてしまいましたわhappy02
もし真っ白な(真っ黒な?)ワンコだったら、さぞ愉快な色合いに変身したんだろうな~って(笑)。

試験の様子を伺っていると、すごく緊張が伝わってきますね。
これがもし自分なら?小心者の私&小粒には絶対に耐えられないと思います。あぁ恐ろしやぁ~~sweat01
(やっぱり他人事にしか思えませぬ)

しばらくの間、教室は同じ時間帯のようですのでまたヨロシクお願いしますねnote
みんちゃんから多くのことを学びたいですっ。

投稿: 小粒まま | 2008年7月28日 (月) 14時42分

みんちゃん、ままさん、お疲れ様でした!
そして合格おめでとうございますshine
昨日、病院でみんな合格したと聞いて嬉しかったですhappy02

小粒まま同様、私もみんちゃんの勇姿をかなり
リアルに想像してしまいましたcatface
更に、みんちゃんままの文章が素晴らしく面白いから
笑っちゃいましたよ~!!
でも乗り切って合格してスゴイです!

試験、私はまだかなり人事のように思っていて『みんなすごいなぁ~notes
なんて思っていますが、いつかは受けるんですよね。。。sweat02
ピコリはきっとみんちゃんと正反対で、全く動かなくなると思いますdash
そして、私もその場の空気に耐えられずリタイアしたくなりそうshock

教室でもちゃんとできる様にならないとcoldsweats01
合同練習になって、私とピコリはかなり足をひっぱっていると思いますが
(と言うか、なぜか次のクラスにもA先生が受けてけー!と言ってくださるし、
図々しく参加してますsweat02
みんちゃん達を見習って頑張りますのでよろしくお願いします!

投稿: ピコリ母 | 2008年7月28日 (月) 16時22分

crowncrownここあママさん、コメントありがとうございますhappy01
そうなんですよ、みんと、なかなかやってくれました。
みんとの受験の順番は、サブくんの後だったので、それまであった薄い雲が無くなってしまい、強い日差しの下でサブくんとT先生ががんばっているのを拝見していました。
その時、サブくんがお手を拒否するのを見て、りどみぃは「まずい、みんともやらないかもしれない」と思いました。
やりそうもないとわかっていた”シット・ハイ”は予行練習をして、やっぱりやらないとわかりましたが、”お手”はやってみていなかったのです。coldsweats01
でも、本当に、みんな暑い中とっても頑張ったと思います。
ここあママさんに指摘していただくまで、実は、合格したと思っていませんでした。coldsweats01
「みんな合格するよ」とか「合格したよ」とかは聞いていたのですが、「逃げちゃったやつも?catface」と思っていたので、本当に合格かどうか確信が持てませんでした。が・・・合格です、合格したのです。登録料払ってきたもんdollarそのはずです。
ココアくんという大好きなクラスメイトがいてこそ、みんともお教室が続いております、これからも一緒に頑張りましょうねsmile
みんとの灰は・・・またネタにして書きますdash

投稿: りどみぃ | 2008年7月28日 (月) 23時34分

小粒ままさん、ありがとうございますhappy01
灰まみれのみんと、笑っていただいて嬉しいです。
もう、試験中だというのに、あの事件が起こった時は、心の中で叫んでおりましたの・・・
「みんと!このことを世界中に(ブログのこと)言いつけちゃうからっっっねsign01」って。bearing
試験は、想像していたよりは緊張しませんでした。なにしろ、試験管の方があたたかい目で見て下さるので、そういう意味では落ち着いて出来ました。これが、「ちょっとでもミスしたら落としてやるぞgawk」という雰囲気だったらきつかったと思います。
だから、小粒ままさんと小粒ちゃんのコンビでも大丈夫です。
もっと楽な季節をおすすめしますが、きっとバッチリ☆ですよ。
これからは同じ時間帯でお勉強できるので、またおしゃべりしましょうね。
みんとから悪魔の心を学ばないように、小粒ちゃんに言っておいた方がいいですよ~coldsweats01

投稿: りどみぃ | 2008年7月28日 (月) 23時47分

ピコリ母さん、ありがとうございますhappy01
灰かぶりで走って来たみんとの姿、忘れられそうもありません。思い出す度に、「ぶっhappy02」っと吹き出して笑ってしまいます。sweat01
文章をほめていただいてありがとうございます。
作文している時は、「みんなに、みんなに言いつけてやるっbearing」と思いながら、キーボードを叩いておりました。また面白いことがあったら、忘れない内にご紹介して、楽しんでいただけたら嬉しいです。
試験ですが、みんとの場合、ブロンズからずっと、試験を受ける度に、その後著しい成長が見られました。試験中はごほうび無しとか、他のわんこが一所懸命やっている姿を見るとか、受験中もじっとしていなくてはならないとかの経験が、何か精神面に作用するのかもしれません。good
だから、その成長が楽しみで、私も果敢に挑戦し続けてしまうのでした。
お教室の合同練習、こちらこそよろしくお願いいたします。
数週間もみんとを見てもらったら、「ちゃんとやる日とやらない日があるんだな。」ということ、その落差にりどみぃが振り回されているのを、リアルに実感していただけると思います~sweat01

投稿: りどみぃ | 2008年7月29日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/22589281

この記事へのトラックバック一覧です: 灰かぶりシュナプー:

« 夏のオフィスのみんとさん | トップページ | 泣くほどつらかった? »