« ほたる | トップページ | シット・ハイ拒否 »

2008年7月21日 (月)

頭に貝殻をのせて

 もう既に海開きされ、夏休みが始まって海水浴シーズンも本格的に到来。となれば、もう横浜海の公園の砂浜には犬は立ち入り禁止になっているはずですな・・・

また秋になったら行こうね、みんとヽ(´ー`)ノ

しかし、今日は海の日だったので、みんとさんが5月の中旬に行った時の話題を書いちゃいます。

帰りに横浜ベイサイドに行ったことは書きましたが、これはまだ海にいる間のことです。

もう日も傾こうとする夕方で、どなたが作ったやら・・・砂山が波打ち際に残されておりました。山のてっぺんには小枝が刺してあって、みんとは山のふもとに当たる部分の指のあとに興味があるようでした。

最初、りどみぃは近くに作った子供さんでもいて、みんとが破壊してしまったら泣いちゃうんじゃなかろうか?とぎょっとしたのですが、持ち主(?)は居ないようでした。

頼まれたわけでもないのに、前足で砂を掘るようにして手前に集め、砂山作りのお手伝いをしているみんとさん・・・

いや、みんと、手伝わなくていいからゞ(^^;)

そのまま、すたすた☆と砂浜散策を楽しんでいたところ、りどみぃは白い貝殻を見つけました。そこで、ふと思いついて、みんとさんにおすわりをしてもらい、頭の上にのせてみることに・・・いや、別に意味はありません。おまじないでもありません。

単に可愛かろうと思って(^▽^;)

小さな帽子みたいで可愛いわぁ(*^^*)

「みんとさん、写真撮るから”待て”だよ。ま~て~(・_・)」と遠ざかっても、最初の内は素直にポーズをとっていました。

が、数枚撮影している内に、うんざりしたのかも・・・みんとは少し頭を下げて、貝殻が頭から滑り落ちるようにたくらみました!

この、いかにも「落ちてしまった」風の表情をご覧下さいませ。
これには、自分が”首をぶるぶる☆振って落とした”とか、”顔の向きを変えたせいで落としてしまった”とかではない風を装っております。

つまり、「みんとはちゃんとりどみぃの命令をきいてじっとしていたのに、貝殻が勝手に滑り落ちてしまったのです。みんとは悪くないです(・_・)」という意味なのです。

しかし!カメラは見ていたのだ(りどみぃもね)!!
この直前のショット・・・みんとさんの悪巧みの表情を!

不敵な・・・(-"-;)

 このまま終わったのでは、「事故を装えば頭に物をのせられても落としちゃえる」と解釈されかねませんので、くだらないことではありますが、もう一度のせてやりました。

無理強いしてかわいそう?
いえ、大丈夫です。今度は腹が据わったのか、笑っとりますから・・・

みんとさんは、この後、チーズやらジャーキーやらをもらって、労をねぎらわれたのでした。

小さいことだけど、大事なことよね。(・△・;)

|

« ほたる | トップページ | シット・ハイ拒否 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/22458614

この記事へのトラックバック一覧です: 頭に貝殻をのせて:

« ほたる | トップページ | シット・ハイ拒否 »