« 紫陽花の花畑 | トップページ | オクタゴンのベビーキルト2 »

2008年7月 1日 (火)

とりあえず、走る

え〜?(・_・;)

シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんが、丸まって寝ていた場所からいきなり起き上がってダッシュで部屋から飛び出して行ったので、りどみぃは目が点になりました。

まぁ、階段上にゲートをつけた後なので、「落ちたら大変?!」という心配はしなかったのですが、りどみぃにはみんとがお間抜けに見えたもんで・・・(^^;)

なぜなら、みんとの目が覚めた理由は、オカメインコのぴこちゃんが一声鳴いた為、狩猟本能が刺激されたからだと思われるのですが、みんとが寝ていた場所は、ぴこちゃんの入っている鳥かごを置いてある台の下だったからです。ですから、りどみぃとしては、みんとが目覚めて声のした頭の上を見上げるのなら理解出来るのですが、瞬時に走って部屋から出て行ったので・・・

なにやってんの?みんと。寝ぼけてるのか?(・_・)

って感じです。

案の定、飛び出して行った先で鳥(ぴこちゃん)が見つからなかったので、みんとが首を傾げて(?)戻って来ました。

そして再び、元のお昼寝位置に戻って、続きを寝ようとした所にまたぴこちゃんが一声。

ぴよ♪(・◇・)

みんとは、凝りもせずにダッシュで飛び出して行きました。
2階には他にも部屋があるので、みんとは最初に「ここだっ!」と思って飛び込んだ廊下を挟んだ正面の部屋から廊下へ出て来ると、しばらく他の部屋から鳥の鳴き声が聞こえて来ないかどうか耳を澄ませて佇んでおりました。

おもしろい・・・(・_・ )

本能なのでしょうが、みんとさんの場合は、獲物(ぴこちゃん?)の音がしたら、とりあえず走り出すようになっているようです。音がした方向を確認するのは、その後の手順らしい・・・

やがてみんとは「いなかったので狩れなかったですよ」と報告するかのようにりどみぃを見上げつつ戻って来ました。
何度も走ってくたびれ儲けなのが気の毒で、りどみぃはみんとを抱き上げ、ぴこちゃんを見せてやりました。

みんと、ぴこちゃんはここにいるんだわよ。(・_・)

「ううぉおおっ(☆☆)」とみんとが思ったのかどうか・・・ちょっとばかり狩ろうとしてじたばた☆しましたが、りどみぃはしっかりとみんとを押さえていたので、諦めました。

しかし、なまじいる場所がはっきり確認出来たせいか、床におろした後はびょんびょん☆と垂直跳びを繰り返して自力で狩ろうとしていたので、これまた止めさせなくてはなりませんでした。

”とりあえず、走る”狩猟本能おそるべし。( ̄  ̄;)

|

« 紫陽花の花畑 | トップページ | オクタゴンのベビーキルト2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/21877930

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、走る:

« 紫陽花の花畑 | トップページ | オクタゴンのベビーキルト2 »