« どら弁当 ポチ | トップページ | 居場所はマットの上 »

2008年7月31日 (木)

2着目のわんこ服作り

 みんとさんがお散歩する公園(複数)は、自然がいっぱいなので雨上がりはどろどろ☆だったりしますし、草が伸びれば草の汁がつき、晴れれば舞い上がる土ぼこりで木々がかすむ程の事も。

過酷よね・・・(− −;)

そんな公園に行くのに、ペットショップで買って来た、りどみぃやじじくんのTシャツより高いみんとさんのお洋服を着せる事なんて、惜しくてできません・・・

ショップで買った服は、よそ行きにしましょうね(^^;)

ということで、惜しげの無いお手製の服を1つ作ってみましたが、お散歩は毎日の事・・・洗い替えが必要で、2着目のわんこ服に挑戦です。

今回は、暑い夏に水で濡らして着せるという目的の為、パイル地(広幅)を買ってみました。柄はボーダーしかなかったので、今回も柄合わせが必要になります。となると、用尺がどれくらいか判断できない素人りどみぃ、取り敢えず1m買ってみました。しかし、広幅(180cm)は、あまりにも大きかった!

1着分端っこから使って、余ったのがこれくらい・・・とな(・_・ )

・・・あと何着作れるんだ?(・◇・;)

ちなみに、たたんだ大きさがみんとのお洋服の大きさと同じで位です。重ねてある枚数(たたんだ数)くらい作れそうですな・・・

ま、それはさて置き、今回はまた新しく型紙を作りました。

去年のみんとさんのお気に入りのワンピースがわんこ道具のつづらの中から発見されたので、しみじみと構造を見てみると、前身頃と後身頃の2枚はぎであることが判明。りどみぃが初めて作ったわんこ服は、前身頃が胸の中心ではぎ合わせてあるので3枚はぎでした。

3回縫うより、2回の方が楽だわよね(・_・)

もちろん、3枚はぎであるということは、よりシルエットが犬本体の体に沿うということでいい点があるのですが、今回は風通しが良くてもいいから、体にきれいに沿ってなくてもいいんですの。

いや、かえってダボッ☆っとしている方が、みんとさん好みかもしれませぬ。なにせ、レインコートを着せると、玄関の軒下から出ないようなわんこですからね。

 お気に入りの服と今年買った服とを重ねてみて、寸法がどれ位違うか比較しました。どうもりどみぃが見たところ、お気に入りは胸幅やお腹の下が大きめ、今年の服は袖ぐりが大きめなので、両方の良いところを見習ってみんとさんに合った型紙を作ってみたわけです。

完成した服は、こんな感じになりました。

両脇を縫うだけの2枚はぎは予想通りに楽でした。脇は直線で、カーブを縫い合せるよりも気が楽なので、りどみぃに向いているように思います。

それに、みんとさんの好みも解って来ました。
やっぱり、みんとさんは、お腹の下がぴったりしているのはお嫌いなようです。お腹に布が触れるのが嫌なのかも・・・謎ですわ。

それから、嫌と言えば、巻き尻尾に服の裾が触れるのも嫌らしいです。
特に、おすわりした時に、巻き尻尾につっかえてひだになるほど長いと座ろうとしないほど嫌らしいです。

みんとさんも固まったり脱ぎたがったりするほど嫌がらずに着てくれるし、おおむね成功と見て良いのではないかと思います。しかし、袖ぐりと襟ぐりの始末が難しい・・・人間用のお洋服でさえ作れないりどみぃが挑むには、とっても小さいんですもの。

この服の出来上がりを見て、少し襟ぐりを深く、袖ぐりのカーブを胸側に深くし、脇を少なめにして身頃を細くすべく、型紙を補正しました。

同じ柄で、もう1着作ってみるぞ〜!おーっ\(^^@)/

|

« どら弁当 ポチ | トップページ | 居場所はマットの上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/22489257

この記事へのトラックバック一覧です: 2着目のわんこ服作り:

« どら弁当 ポチ | トップページ | 居場所はマットの上 »