« ネックレスがお似合い | トップページ | 座る姿は百合の花 »

2008年7月11日 (金)

愛しのキャリーバッグ

 シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんが公共の交通機関を利用する時に使うのは、キャンバス地のバッグです。

2008年になってからは車での外出が続き、数ヶ月お役御免となっていたバッグですが、使うことになってしまってある場所からリビングの中央へと持って来たら、みんとが目を輝かせて、いそいそ☆と寄って来ました。


これは玄関前にて

どうやら、中に入りたいようです。(^▽^;)

みんとにとって、バッグは、遠くの公園に行く時や、仲良しわんこと共に学ぶお教室に行く時に入る物で、イメージが良いらしい・・・
頼みもしないのに、自分で中に入ろうとしました。

そこで、りどみぃが、バッグの縁を両手で押さえて倒れないようにしてやり、「バッグ」と言ってみたら、ぴょ~ん☆と跳んで中に入りました。

おおっ、これは楽だっ!(・・;)

 それまでは、みんとがバッグに入る時、りどみぃが1度みんとを抱き上げて、足からちゃんとバッグに入るように都合をつけながら入れていましたので、それなりに数分(?)かかっていました。
乗りたいバスが、バス停の1つ手前の信号の所まで来ているのが見えたとしても、その段階でみんとをバッグに入れ始めるのでは、入れ終わった頃にはバスは停留所を通過した後・・・そんな寂しいことがあったものなのです。

しかし、どうやらみんとさんのジャンプ力では、自主的にバッグに跳び入ることが出来るということがはっきりわかりました。
となれば、後は必ず入ってくれるように、芸として教えるしかないじゃありませんか!(☆☆)


みんとさん!バス停までは歩いてくださいよ~(^^;)

まずはりどみぃ、みんとがバッグに入ったら、骨付きカルビ1本などのスペシャルなごほうびをあげることにしました。
バッグに入ると美味しいということを認識させて、より一層イメージを上げ、自分でバッグに入りたい気持ちを盛り上げます。

その上で、バッグが倒れないように片手で押さえつつ、もう一方の手でみんとにバッグの中を指し示し、「バッグ!」と言葉とハンドサインとで入るように促しました。

ぴょーん☆と入ったらクリッカーをクリック☆
みんとにはチーズなどのごほうびです。

こうして、みんとはりどみぃが要求した時に、いつも素直にバッグに跳び込んでくれることになりました。
また、逆に目的地に到着した時は、バッグの口を開けて「OK」と言うと出て来ます。

以前に比べてとっても楽になりました。ヽ(´ー`)ノ

 夏は保冷剤を入れてやるので、みんとも暑い路面を歩いた後は中で休憩する方が快適だと思っているようです。バッグに入る事を嫌がらないので、とても助かります。

|

« ネックレスがお似合い | トップページ | 座る姿は百合の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/10887168

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのキャリーバッグ:

« ネックレスがお似合い | トップページ | 座る姿は百合の花 »