« 個人情報に興味があるの? | トップページ | 頭に貝殻をのせて »

2008年7月20日 (日)

ほたる

 池のある公園で夏になると蛍が見られるので(幼虫を育てて池に放して下さる有志の会があるそうです)、去年はじじくんとりどみぃとで観賞してきました。

今年は、みんとも一緒に連れて行ってみようということになり、揃って出かけましたが、公園内は蛍の光を楽しめるように外灯が消してあり、森の様に木が茂っている為に真っ暗です。

黒っぽい犬であるみんとは、暗くなってからのお出かけには光る首輪をするのですが、この日ばかりはそれはひんしゅく物なので自粛。かくして、黒い塊を従えた黒い人影2体がひたひたと公園内を進んで行ったのでした。

公園の半ばまで進むと、目が暗さに慣れて、ちゃんと池までの道も見えて来ました。

 昼間撮影した蒲の穂の奥がその蛍の見られる池で、もっと奥の方には池の水の浅い場所を横断できる木の柵付き遊歩道が架けられていて、そこに行くと蛍の光に包まれるようでため息が出ます。
何しろ、足元の両側の水面に近い場所に生えている草で休む蛍あり、飛んでいる蛍あり、見上げると池のほとりの大きな木の枝の先や茂った葉で羽を休めて光っている蛍ありなのです。

蛍の光はとても小さいので、みんとにわかるかな?と思いましたが、草から蛍が飛び立つと、みんとの黒いお鼻はその光の軌跡を追って行くので、ちゃんと見えているんだなとわかりました。

遊歩道の柵の一番下の横木は足元から30cm程度の場所にあるので、みんとがちょっと池の水面を見下ろすように首を伸ばすと、足を踏み外して池にどぼん☆と落ちるんじゃないかとひやひやしました。りどみぃは、リードをしっかりと握っておりました。

落ちないでね、みんとさん・・・
暗闇に黒い水面に黒い犬じゃ・・・( ̄△ ̄;)

幸い誰も池にはまることなく、暗い中転ぶこともなく、無事に帰宅できました。ほたるはとてもきれいで、けなげさを感じさせる優しい光でした。

来年もじじくんとみんとと蛍が見られるように、元気に過ごしたいと思います。

|

« 個人情報に興味があるの? | トップページ | 頭に貝殻をのせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/22435672

この記事へのトラックバック一覧です: ほたる:

« 個人情報に興味があるの? | トップページ | 頭に貝殻をのせて »