« おひさしぶりです! | トップページ | ピッグドッグ »

2008年6月25日 (水)

お尻で急ブレーキ

 みんとさんにご迷惑をかけてしまいました。
お尻で急ブレーキをかけて停まるようなことをさせたのです。(-"-;)


ニコちゃんとみんと

 アジリティーのレッスンでは、指示を出さなくてはならないりどみぃが未熟者なので、用具の右に自分が立っていたら左手で指示を出す(用具に近い側の手を使う)とか、トンネルとハードルという順番の時は、それぞれ「トンネル!」とか「ジャンプ!」とか声をかけてみんとに指示してやらなくてはいけないのに、実際に自分がやる番になると混乱してしまいます。

「えーと、ジャンプ!」とか言ってみたり、ウィービングポールの練習では、みんとが着いて来るようにそれぞれごほうびを持った状態の右手も左手も使っていいとはいえ、右左右左というリズムさえ作れずに、左左右とか、「あ、こっちじゃない(・△・;)」とかつぶやきながら、適当な順番で通る場所を指し示したりして・・・みんとも混乱に巻き込みそうな罪深いことをしとります。

 家でタイヤの練習をしていて、浮き輪をみんとの1mほど前にセットして、跳べたらクリッカーを鳴らそうと思っていたので、片手にクリッカーを持ち、片手に浮き輪の紐を持ち・・・となった時、「指示を出す手は・・・?(-"-;)えとえと・・・」と混乱したのが運のつき、やる気でスタートの合図を待っていたみんとに、りどみぃは口走ってしまったのです。

トンネル! (・◇・)

反射的に立ち上がって1度はスタートしたみんと、浮き輪の直前でお尻を落として急ブレーキをかけて止まりました。

あわ、あわわあわわわわ・・・口が勝手に・・・( ̄□ ̄;)!!

混乱したりどみぃ、手で浮き輪を指し示しながら、「タイヤ!」と言わなくてはいけないところを間違って、口が勝手に「トンネル!」と叫んでしまったのです。

「トンネルって言われても・・・これタイヤじゃん。どれを跳べばいいわけ?(-"-;)」と思ったのか、お尻で急ブレーキをかけたおすわりのまま、りどみぃをちろりん☆と上目遣いで見ておりました。みんとは、ちゃんと指示の言葉を聴いているんですね。

ああ、飼い主が未熟者だと、犬に苦労かけちゃう(T▽T)

しみじみ反省。以後気をつけます。

|

« おひさしぶりです! | トップページ | ピッグドッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/21785914

この記事へのトラックバック一覧です: お尻で急ブレーキ:

« おひさしぶりです! | トップページ | ピッグドッグ »