« おつかいわんこ | トップページ | 夏服がお似合い »

2008年6月 8日 (日)

わんこたちの遠足

 ”わんこの遠足”なんて、言葉からイメージが広がるのは、楽しそうに連れ立って歩いている犬達の姿・・・(´`)いいわぁ

実際は、みんとが通っているしつけ教室主催の遠足で、飼い主も一緒♪
じじくんとりどみぃもみんとと参加しました。
10家族以上、犬も15頭以上という集団で、知らない人が見かけたら、思わずぎょっ★っとするような大所帯です。(^▽^;)

 宮ヶ瀬湖畔エリアで現地集合&現地解散という形でしたが、集合直後は先生の引率でエリア内を大きく一周する散歩から始まりました。
エリア内には、吊り橋があるので、それを渡る事はわんこ達にとっても貴重な体験になります。ちょっと揺れたり、下にダム湖の水が見えたり、吹き渡る風がいろいろな匂いを運んで来たりなのですもの。

また、吊り橋の幅は人がすれ違える程度なので、そこで前方から来る人とすれ違う時、犬を自分の後に座らせたりふせをさせることで端に寄り、すれ違う方のご迷惑にならないようにする実習にもなりました。

 お花見の時もただ楽しいだけでは済まなかった記憶が鮮明ですが、今回もやっぱり飼い主の肉体的にハードがお勉強がお楽しみパックには入っていました。(^▽^;)

3チームに分かれての、”犬を待たせて飼い主が離れ、遠隔でふせ→おすわりをさせてから一緒にゴール”というようなしつけ技が織り込まれたリレー、個人競技の”わんこと一緒のパン食い競走”。どれも走りっぱなしです。

ぜーぜーぜーハードだっ( ̄△ ̄;)

しかし、先生ってば、りどみぃより年上なのに、見本に1回走り、本番にもリレーのメンバーとして1回走り、2倍走っているのに息が乱れもしていません。なんというお元気・・・おさすがでございますな。(ーー;)

 ”わんこと一緒のパン食い競走”は面白かったです。
スタートとゴールの中間地点に、洗濯ロープに洗濯ばさみを使っての障害物が上下2本用意されていて、上は飼い主が手を使わずにぱく☆っと取らなくてはいけないパンならぬ小袋入りのおせんべい。下は、わんこが食べる3cm程のジャーキーが仕掛けられているのです。

3ペア同時スタートで、みんととりどみぃが参加したレースでは、最下位でした。

だって、みんとさんってば、ジャーキー食べないんだもん・・・レースにならんです(ーー;)

洗濯ばさみに固定されているジャーキーを見るのは初めてということで、ぱく☆っといかなかったとしても、その場合は飼い主が洗濯ばさみを開いて、ジャーキーを地面に落として良いことになっていたのですが、落としてやっても食べなかった!「みんと、OK」と食べる許可を与えても食べなかった!(T▽T)

先生は「拾い食いしないってことだからいいんだよ」と慰めて下さいましたが、りどみぃはちょっとずっこけました。

飼い主が「よし」と言っても食べないって、信用されて無いみたいじゃないデスカ?( ̄△ ̄;)

ちなみに、このジャーキー・・・当日配っていただいた”わんこのおやつセット”と同じ物のようでしたが、家でやってみたら、あっさりぱく☆っと食べました。

みんとさんって、本当に謎だわ・・・( ̄△ ̄;)

|

« おつかいわんこ | トップページ | 夏服がお似合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/21491361

この記事へのトラックバック一覧です: わんこたちの遠足:

« おつかいわんこ | トップページ | 夏服がお似合い »