« 現代タイマー事情 | トップページ | わんこのバナナシフォンケーキ »

2008年6月 4日 (水)

シフォンケーキ2個焼きに挑戦

わんこ用のレシピで作るシフォンケーキとはいえ、使っている素材は特別な物ではありません。だったら一緒に食べたいのが人情ですわね。(*^^*)


後のいちごは家のプランターで穫れた物

冷凍すれば切りやすいそうですが、丸ごと入れるスペースが冷凍庫にないのでそれは断念。となると焼き上がったままのふわふわ☆のシフォンケーキは、りどみぃの技術ではあんまり薄く切れないので、17cmの型で焼いたケーキは、がんばっても12等分(切れ)が関の山です。

12わんこにしか分けられない・・・(・_・ )

それも1切れをわんこと飼い主さんが分け合うと、本当に1口でぺろり☆と食べ終わってしまいます。

そこでもうちょっとみんなで食べたいりどみぃ、シフォンケーキを1度に2個焼きたいところですが、りどみぃが使っているオーブンレンジでそれが可能かどうか、実際に焼いてみて確かめなくてはなりません。

オーブンの庫内は17cmの大きさのシフォンケーキが並ぶだけの幅×奥行きがあるか?ふくらんだ時もくっつかない余裕はあるか?熱の周りは均等に行くか?ちゃんと中まで焼けるか?等々・・・

ちゃんと2個とも上手に焼けるようならば、アルミの型を買うことにして、取り敢えずは先日”さつまいものシフォンケーキ”を焼くことに成功した、紙製の型2個を使って挑戦です。

完熟状態になってしまった台湾バナナを使って、”わんこのバナナシフォンケーキ”を焼くことになりました。
今回は、砂糖を一切使わず、バナナの甘さのみで焼くことにも挑戦です。

卵白を砂糖を使わずに泡立てることになりますが、そこはしっかりしたメレンゲにする為に、冷凍庫で卵白がシャーベット状になるまで冷やしてから使うという方法を試すことで乗り切る計画。

結果としては、ちゃんと2個焼けました。焼きムラに関しては、2個に違いは無くて、両方とも焼けていました。オーブンレンジの能力には問題は無いようです。
問題があったのはレシピの方で、今回はバナナをつぶしてピューレ状にして使った時、さつまいもを使った時と同じだけの牛乳(水分)を入れてしまった為、出来たタネがたぽたぽ☆していて、型に流し入れる時に嫌な予感がしました。(− −;)

案の定、焼き上がりはバナナが底に沈んでいるし、全体的に中がべちゃっ★とした感じでした。
バナナを使う時は、水分は入れなくていい印象です。ということで、ちょっと失敗なので、改良するまではレシピは載せません。次回はタネの固さに留意してやってみます。

でも、失敗とは言え、それなりに美味しそうでしょ?ホームメイド、ホームメイド!(^^;)
ちなみに、これはふたをする為、中心の煙突上部をミシン目に沿って切り取っているところです。紙箱に入っているお菓子のパッケージを開けるような、あんな感じに切れて行きます。

冷めてから味見をしたら、水分が多過ぎるケーキという印象だったので、紙の型というのも幸いし、そのままレンジであたためる程度に加熱してみました。そうして余分な水分を飛ばしてみたところ、焼き上がりのままよりも落ち着いて、良くなりました。

このケーキは、翌日冷めたのを食べた時が一番美味しかったです。
肝心の甘さについては、少々りどみぃ的には物足りなく感じましたが、公園で味見をしてもらったわんこや、そのママ達には「素朴な味でいい」とOKをいただきました。
ローカロリーで良いとは思いますが、もうちょっとだけ甘さを求めるりどみぃは、次回はラクトオリゴ糖シロップ(液糖)を加えてみようかなと思っています。

|

« 現代タイマー事情 | トップページ | わんこのバナナシフォンケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/21378877

この記事へのトラックバック一覧です: シフォンケーキ2個焼きに挑戦:

« 現代タイマー事情 | トップページ | わんこのバナナシフォンケーキ »