« アジは苦労ずど | トップページ | ドッグ・カフェは根性だ »

2008年6月19日 (木)

アジは増えていく

浮き輪を買って”タイヤ”の練習をさせるのが関の山で、5月のアジリティーのレッスンの時にこわごわだったクローズドトンネルの自主トレは出来ませんでした。(^^;)

6月のレッスンは、12本のウィービングポールの復習から始まりましたが、みんとは1ヶ月前のりどみぃ痛恨のミスである”金属音事件”を覚えているようで、土台の金属を踏まないように、慎重に下を見ながら歩いているので、どうしてもスピードがのりません。
結果、みんとの鼻先にごほうびを手にして誘導しているりどみぃも、長時間腰を曲げて並走(実際は歩いているようなスピード)することになるので、今回も背中や腰はみしみし★です。

家に用具があれば、金属音が足元でしても動じないようにする方向で練習するのですが、それは出来ないので、現段階ではりどみぃが金属の土台を踏まないように並走することで、みんとをぎょっ★とさせないように気をつけました。りどみぃにも、足元を見る余裕が出て来たという事でしょうか・・・

怖い事が無く12本を通り抜くと相当の達成感があるらしく、りどみぃを笑顔全開で見上げます。
「できたよ!みんと上手にできたよね?!」と問いかけてくるようです。

上手だね!良く出来たね!(*^^*)

前回、1ヶ月前は「まだ終わらないのかー?」と面倒そうに、嫌々やっている節も見えたのに、変われば変わるもんです。

ウィーブ(ウィービングポール)の復習の後は、連続技への挑戦となりました。

スタート→ハードル→クローズドトンネル→トンネル→ウィービングポール→ゴールというコースで、用具は平行に配置されています。

進行方向として、スタートから前進し、クローズドトンネルを抜けたら左にターンしてすぐにトンネルに入り(スタート方向に戻る)、トンネルを抜けたら右ターンして、手前からウィービングポールをこなしてゴールになるという、方向転換込みのコースなのです。

方向転換には、犬がハンドラー(飼い主)の前を横切るフロントクロスと、後を通るリアクロスとがあるそうで、犬が次の用具は何か指示を聞いて最短距離で進めるようにコースによってその時々使い分けることでタイムを縮める事が出来るそうな。

実際の競技では、犬をスタート地点に待たせておき、ハンドラーが別の用具の近くまで進んでから合図を出す”遠隔”が出来ると有利だそうです。

この場合だと、クローズドトンネルの半ば〜出口付近にハンドラーが進み、その場所からスタート地点にいる犬に合図をしてハードルを跳ばし、クローズドトンネルに突入させることができると良いとのこと。

クローズドトンネルの出口から出て来た犬とアイコンタクトをして、次はトンネルに入るように指示、犬がトンネルから出て来たところで、今度はウィービングポールをするよう走りながら指示するというように、一連の動作が流れるように出来ると素晴らしいらしい・・・(^^;)

みんとはビギナーわんこなので、まだ何をやったら良いのかを完全に把握していないところがあり、スタート地点で「待て」と言えば何か指示があるまで動かずに待っていますが、競技の要領を理解してやる気があるわんこは、ともすれば自主的にスタートしようとするそうです。
ハンドラーの指示でやらないといけないので、そのやる気をコントロールする必要があるとか。

みんとも気が短いから、自主的にやりそうだな・・・( ̄  ̄;)

指示でやったらごほうびをもらえる。勝手にやってもごほうびはもらえないというようにして、勝手にやらないように教えて行くそうです。

まぁ、そんなもの馴れた時の心配は先の事で、現時点のみんとさんは、クローズドトンネルを抜けて来たらごほうび。トンネルを抜けたらごほうび。ウィービングポールなぞごほうびを食べながら通り抜けて行くという具合です。

それでも、ちゃんと連続して全用具をこなし、本犬もやり抜いた達成感からか、すごく楽しそうにしていました。
また来月のレッスンが楽しみです。体力的にはきつくても・・・(^^;)

|

« アジは苦労ずど | トップページ | ドッグ・カフェは根性だ »

コメント

私のお友達何人かはアジの競技に参加しているみたいで
そのお友達が行っている先生だかが明日&明後日こっちで
ちょっとしたイベントに参加されるみたいで
我が家も日曜日天気が良ければ遊びに行ってみようかと思っています。
【フジヤマフェスタ】 http://www.fujiyamafesta.com/index.html

以前違うイベントで盲導犬の実演を拝見したので今回は訓練犬の実演を見に!(^^)!

生で見ると我が子もあんなに賢かったらなぁ~って
凹んで帰って来そうだけど(^_^;)

投稿: mika。 | 2008年6月20日 (金) 22時09分

先生のわんこのデモ演技を見ると、同じ犬とは思えないほど機敏なんですの!(^^;)
でも、気持ちでは「先生のわんこですもの」って諦めがあるので、比較する気にもなりませんが、実際の競技会など見てしまった日には、逆にそれっきりやめちゃうかも~

あんなの無理~と思わないように、あえて見に行かない弱虫りどみぃなのでした。(^^;)わはははは

投稿: りどみぃ | 2008年6月20日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/21687146

この記事へのトラックバック一覧です: アジは増えていく:

« アジは苦労ずど | トップページ | ドッグ・カフェは根性だ »