« 野島は良い島、本当に島 | トップページ | みんとも見たい〜野島公園展望台 »

2008年5月16日 (金)

服従して集中して我慢

 横浜の野島公園で、じじくんとりどみぃがおにぎりとお茶のささやかなランチを済ませる間、”ふせ”しているように命じられたみんとさん。

 以前は、じじくんやりどみぃが公園のベンチで一息つくような時でも、リードの端を固定するだけで、みんとはそのまま自由にさせておきました。
そんな時のみんとは、辺りの匂いを嗅いだり、遠く通り過ぎる人を見たり、空を見上げて鳥を見たり・・・と、自分の好きなように過ごしていました。(=心理的に野放し状態)

その結果、みんとは「あっ、犬だ」とか「子供だ、遊ぼう〜」とか、やたらと興味深い外からの情報に反応し、そちらへ行こうと急にリード目一杯引っ張って立ち上がったりするので、りどみぃは「何だ、何だ?」と気が休まらなかったものです。
どうもこれがみんとの落ち着きの無さを強化させ、りどみぃに対する集中力を欠く原因にもなっているようなので、最近ではたとえ自販機で買ったペットボトルのお茶を飲む間だけであっても、敢えて”ふせ”をさせて待たせることにしています。

ふせをさせることは、みんとに我慢することを学ばせる練習にもなっているようです。

 ふせをさせておくと、ちょっとはよそ見をしても「もう”OK”って言ってくれるかな?まだかな?」とりどみぃの方を気にするようになります。
これがリーダーりどみぃに対しての集中力を高めることにもなっているようです。

GWの野島公園のように家族連れがいっぱいの環境で、子供が近くを通ったりして、つい立ち上がってしまった・・・なんてことがあっても、もう「ふせ」と一言言うか、ハンドサインで、ふせるように掌を下にして見せるだけで、みんとが自分で元通りの姿勢に戻るようになっていました。

毎週外でランチしているわけではないので気がつきませんでしたが、みんとは着実にふせをしていられる時間が長くなっているようです。
我慢する心が鍛えられているのかな?と思います。

まぁ”思わず立ち上がってしまった”ということがあるにしても、命令を無視しようという気持ちは無いようなので、服従する心もかなり強くなっているように思います。

えらいぞ、みんと!いいこだな♪(*^^*)

|

« 野島は良い島、本当に島 | トップページ | みんとも見たい〜野島公園展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/20947126

この記事へのトラックバック一覧です: 服従して集中して我慢:

« 野島は良い島、本当に島 | トップページ | みんとも見たい〜野島公園展望台 »