« 垂れ耳同士 | トップページ | ここで待つわ7 鳴かなかった編 »

2008年5月12日 (月)

猫社会を乱す犬

 りどみぃは猫を飼育したことが無いので、その生態について詳しくないのですが、こんな風に見えました。(^^;)

みんとと森の公園でお散歩中のことです。
この公園に住んでいる野生の猫たちが、お気に入りらしい小屋の近くに集っていました。

石垣の下にいる猫が先にみんとの存在に気がつき、石垣の上にいる猫に御注進。
野生の猫ということもあり、猫たちはみんとのように落ち着きの無い犬とは友達になんてなりたくないらしい・・・

あきらかに相談している・・・(・△・;)

遠慮がちとはいえ、やっぱり猫さんに挨拶したいみんとさん・・・

まだまだみんとと猫の間には距離があるのですが、近寄ろうと鼻先を向けられているだけで嫌らしい・・・石垣の下にいた猫は、石垣の上の猫に助けを求めるような、ちょっとパニックっているような・・・(ーー;)

上にいた猫の許可がおりたのか、下にいた猫はひらっと石垣の上に飛び乗りました。みんとが来さえしなかったら、この2匹はずっと石垣の上下という位置関係を保っていたのではないかと思われます。

みんとが乱しちゃったのね・・・(ーー;)すまん、猫

この先も難しいと思うぞ~(・◇・;)

|

« 垂れ耳同士 | トップページ | ここで待つわ7 鳴かなかった編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/20871527

この記事へのトラックバック一覧です: 猫社会を乱す犬:

« 垂れ耳同士 | トップページ | ここで待つわ7 鳴かなかった編 »