« 丘の向こうに | トップページ | 服従して集中して我慢 »

2008年5月15日 (木)

野島は良い島、本当に島

 そう言えばゴールデンウィーク(以下GW)の行楽については書いていなかったな・・・と思うので、今更ながらですが書いておくことにします。
これもみんとさんのお出かけ記録ってことで、お気が向いたらお付き合いくださいまし。(^^;)

 さて、じじくんのお仕事の都合がどうなるかわからないので、お正月頃からGWの予定を立ててお宿の予約をする方もいらっしゃると聞いても、「うちには関係ないもんね(´`)」とやり過ごして来たりどみぃですが、幸いにも暦通りには休めることになったようで、泥縄式に行楽計画を練り始めたのでした。

とはいえ、渋滞に悩みながら遠出するのも嫌だし、車中が長いとみんとも辛いだろう・・・ということで、いつもように(?)行けそうな範囲の地図を出して来て、「どこなら行けるかな?」なんて気軽さで目的地を選んでおりました。

みんとが以前行ったことのある横浜海の公園は、横浜・八景島シーパラダイスと近いので、高速道路を幸浦(さちうら)で降りてからの渋滞が酷かった経験があり、「行きたいけど行かない方が良さそう・・・他に海に近めなよさげな公園無いかな」と地図上で目を移したら、そう遠くない場所に、同じ道路を使わないで行けそうな公園を発見しました。

野島公園・・・?(・_・)ふむ

地図にも駐車場の表記があり、順路さえ間違えなければたどり着けそうです。じじくんも賛成してくれたので、行ってみることにしました。

 さて、当日。
地図で見た時、公園を表す緑色の部分に目を奪われて、地形や付近について良く見ていなかったのですが、近くまで行って駐車場へのアクセスを考えた時に初めて、野島が単なる地名じゃなくて、本当に”島”であることを知りました。

野島へは、3つの橋があるようで、その橋のどれかで平潟湾を越えないと島に入れない仕組みです。大きな規模で例えると、四国に入るのに本州四国連絡橋の各橋のいずれかを使うイメージ。(^^;)

 駐車場は住宅街を通り抜けた先にありまして、「本当にこの先に公園があるのか?」と不安になるような雰囲気でございます。
手前にあった臨時駐車場は係員の方が料金を徴収するタイプで午後4時閉場とのこと。少し先に進んだ奥の野球グラウンド裏の駐車場は機械で支払うパーキングタイプでした。

午前中の内に到着したのに、臨時駐車場の最後の1台に滑り込む形で駐車。
現地に到着してから知りましたが、ここは公園の西側ではバーベキューをしてもいいので、早い時間から用具一式を携えた家族やグループが来場し、各々好みの場所でお昼に備えて用意万端整えていたようです。

行く時は、手前の平潟湾を夕照橋を渡って島に入ったのですが、公園は突き当たりに位置する為、公園の向こうは東京湾というロケーション。遠く八景島シーパラダイスのジェットコースターや横浜海の公園の砂浜などが見えました。
広々として潮風も心地良く、とても気持ちが良い所でした。

 公園内にはトイレや水道、飲み物やアイスの自動販売機の設備はありましたが、売店などは無いので、お昼やおやつは用意して行かないと現地では買えません。屋台が2つ程出てはいましたが、わしらは道中のコンビニでおにぎりやお茶を調達していたので、海を見ながら楽しくランチとなりました。

みんとさん、ドッグカフェの練習じゃ。ふせ。(・_・)

りどみぃ達がぱくぱく☆食べている間、みんとには足元で”ふせ”していてもらうことにしました。

野島公園のお話はまだ続きます。(・_・)

|

« 丘の向こうに | トップページ | 服従して集中して我慢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/20939338

この記事へのトラックバック一覧です: 野島は良い島、本当に島:

« 丘の向こうに | トップページ | 服従して集中して我慢 »