« オクタゴンのベビ−キルト1 | トップページ | 階段落ち »

2008年5月22日 (木)

苺の季節

 りどみぃ父がプランターに植えて毎年持たせてくれる苺・・・今年初めての収穫がありました。

お水をやっていただけのりどみぃですが、美味しそうに実ったやつらは可愛いもんです。シュナプー(父犬:トイ・プードル&母犬:ミニチュア・シュナウザー)のみんとさんにも、可愛いもん同士として記念に1枚お願いしたい!

みんとさんや~ここに座っておくれでないかえ?(^▽^;)

これからお散歩に行くという時だったせいか、あっさり快諾。
りどみぃの機嫌を損ねるとお散歩中止と恐れてのことか?(^^;)
いずれにせよ、素直にりどみぃが指示する場所に座ってくれました。

品種の名前は忘れてしまいましたが、甘くて美味しかったです。
小ぶりながらも、まだ青いのがたくさん生っているので、これからしばらく苺狩りごっこができます。

 苺と言えば、公園のヘビ苺もとってもきれいに色付いています。

これは、千葉県産のとちおとめ。(パッケージにそう書いてあったのですが、わざわざ”千葉県産の”とことわっている辺りが、そこはかとなく面白い(^^;))

あまりに美しいので、食べる前に撮影してみました。撮影後は、すべてりどみぃのお腹の中に納まりました。

みんとさんには赤が似合うので、これも苺と2ショットをお願いしました。

マットの上で”ふせ”をさせて、その前脚の間に苺山盛りのココット。
「待て」と言ったので、勝手に食べはしませんでしたが、さも「早く終わらないかな・・・」と思っているこの態度。(ーー;)

当然カメラ目線もナシで、りどみぃはラブリー2ショットを断念しました。

みんとさん、お待たせしたわね。「OK☆」好きなの食べて良いわよっ(^▽^;)

と”待て”を解除して見ていたら、苺の匂いを嗅ぎ比べて1個選んでおりました。

甘そうな完熟のを選んでいるのかな?
それとも、ヘタがサラダ感覚でイケルやつ?( ̄□ ̄;)

(しかし、結局はこうして選んだ珠玉の1個を別の場所に運んでから放置し、遊びに行ってしまったのでした。みんとさんが何を考えているのか、わからんっ(− −;) )

|

« オクタゴンのベビ−キルト1 | トップページ | 階段落ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/21085256

この記事へのトラックバック一覧です: 苺の季節:

« オクタゴンのベビ−キルト1 | トップページ | 階段落ち »