« 危険な遊び | トップページ | みんとのおでかけ暑さ対策 »

2008年5月 4日 (日)

わんこのはちみつヨーグルトシフォンケーキ

今度は、あんまりふくらみませんでした。(^▽^;)

でも、これは人間用になった前回の”はちみつヨーグルトシフォンケーキ”より、砂糖もはちみつも減らしたことによる影響があるかと思われますので、りどみぃとしては「しょうがないか(´`)」と。
砂糖やはちみつが多いと、メレンゲがしっかりつやつや☆に出来上がるのですが、少ないので、「どうも泡立ちが滑らかにならないな・・・」と首をかしげながら頑張り過ぎて、ちょっと卵白を泡立て過ぎてしまった感があります。
泡立て過ぎると、きめが粗くなり、焼くとしぼんじゃうそうです。(T▽T)

人間用は、はちみつ入りのカステラのような味わいだったのですが、わんこ用は甘さも香りも薄めの素朴な味わいになりました。
焼き立てよりも、翌日食べた方が美味しかった気がします。気のせいか?

今回、カロリー計算をしてみました。1ホールで753kcalです。

(江崎グリコのホームページにある、栄養成分ナビを使わせていただいての、栄養学についてはまったくの素人りどみぃの計算によるものです)

りどみぃがみんとのわんこ友達に1切れずつおすそ分けする時は、12等分に切っています。
なので、1わんこ62.75kcalになります。
その上、みんとは1度に1/2切れしか食べさせないので、1日にすると、その半分の31.375kcalってことになります。

これってどうなんだろうか・・・おやつとして。( ̄  ̄;)

と思ったので、これについても、今度調べることにします。

最近、人間用のシフォンケーキの作り方についていろいろ調べている内に、作業の手順を変えました。
以前は、卵黄を先に作業していたのですが、今は卵白についての作業を先にしています。

また、卵白を泡立ててメレンゲを作るのにハンドミキサーを使いますが、その他に泡立て器を2つ用意してあります。
1つは出来上がったメレンゲを冷蔵庫から取り出した時に混ぜるメレンゲ専用の物。もう1つは、卵黄を混ぜたり、そこに粉を入れたりした時にも使う卵黄用の物です。

泡立て器が複数用意できない場合は、卵黄用の物は、ゴムベラで代用できます。

わんこの食べられるはちみつヨーグルトシフォンケーキ

材料:17cmシフォン型用のつもり

卵黄 4個分
卵白 4個分
小麦粉 (薄力粉)90g
ヨーグルト 40g
はちみつ 30g

作った手順:

下準備として、粉やはちみつ、ヨーグルトなどは計量しておくこと。

  1. 卵白をハンドミキサーの弱でかき混ぜ、卵白の透明なかたまりがほぐれ、表面が白い泡でおおわれる程度になったら、にはちみつ1/3量を加えて、ハンドミキサーの中~強で積極的に泡立てる。
    軽く角が立つ程度に泡立ったら、更にはちみつ1/3量を加えて、同様に角が立つまで泡立てる。最後の1/3量を加えて、しばしハンドミキサーの中~強で泡立て、やわらかい角が立つ程度になったら、弱にして慎重に混ぜる。
    ハンドミキサーの羽が立って、倒れない位しっかりしたメレンゲが出来たら、ボウルごと冷蔵庫で保存する。
  2. 卵黄をハンドミキサーでかき混ぜる。砂糖やサラダ油を入れず、マヨネーズ状になりにくいので、白っぽくとろり☆とすればヨシとする。
  3. 2にヨーグルトを入れ、むらが無いように混ぜる。
    (この辺でりどみぃならオーブンの余熱を始める。180℃で余熱)
  4. 3に小麦粉を振るいながら入れる。
    最初は1/3量ほど入れて白い部分が無くなるまで泡立て器で混ぜ、残りも振るいながら入れて、練らないように”ボウルの底から混ぜては 落とす”を3,4回繰り返す程度に混ぜる。
    この工程はゴムベラで混ぜるのでも良いが、その場合は2回切っては底から混ぜるような混ぜ方をボウルを90度ずつ回しながら4回ほど繰り返すことで行う。
  5. 4に1で泡立てておいた卵白を数回に分けて加える。
    冷蔵庫から取り出した卵白は、泡の大きさにむらが無いように全体的に数回力強く卵白用の泡立て器でかき混ぜ、泡を平均化してから、最初は泡立て器についている程度のメレンゲを入れて、卵黄用に使っていた泡立て器で混ぜ、きれいに混ざったら、残りを2回程度に分けて、加えては混ぜるを繰り返す。
    この工程は卵黄用の泡立て器が無い場合、ゴムベラで混ぜるのも良い。混ぜ方は4と同様。
  6. 6をシフォン型に流し入れ、オーブンに入れる。
  7. オーブンの温度設定180℃で30分程度焼く。
  8. 濡らしたふきんの上に型ごと逆さまにして冷ます。
  9. 冷めたらパレットナイフや竹串を型の際に入れて上下に360度動かし、型から外す。

できあがりーヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

1のメレンゲ完成時は、こんな風にハンドミキサーの羽が、倒れずに立ちます。

今回の反省点(?):

2の工程で砂糖大さじ1(9g35kcal)を入れても良かったように思います。しかし、カロリーから糖分を控えるわんこなら、やっぱりケーキはあまりふくらまなくても、はちみつだけの使用の方が良いのかもしれません。

カロリーは特にこの程度なら気にしなくて良いわんこなら、はちみつを10g(29kcal)増やして、40gにしてもいいかもしれません。でも50gまで増やすと甘過ぎるように思います。

また、今回ヨーグルトを40gとスケールで量ってしまいましたが、シフォンケーキには水分も膨らますために大切らしいので、乳清たっぷりの部分をとろとろに軟らかい状態で使う方が良いように思います。
りどみぃが使ったのも、水や牛乳の代わりってイメージですから。(^^;)

でも、いいの。どんなに反省点が多くてもホームメイドだから、それがりどみぃの味って事で!(^▽^;)
りどみぃとしては、みんとが「早く食べたい」って思うほど喜んでくれただけで上出来なのです。

|

« 危険な遊び | トップページ | みんとのおでかけ暑さ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166255/20762849

この記事へのトラックバック一覧です: わんこのはちみつヨーグルトシフォンケーキ:

« 危険な遊び | トップページ | みんとのおでかけ暑さ対策 »